読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを要求しない

1件で1記事にするほどでもない小ネタ集

前回の記事 には、たくさんのアクセス、はてなスター、コメント、ブックマークコメントをいただきました。ありがとうございます。まとめてのお礼で失礼します。

それがきっかけなのか、またしても新規に読者登録していただいた方が増えました。合計900人に迫る勢いです。こちらも感謝しています。しかし常々書いているように弊ブログの主目的は自分用のメモなので、他の人に読んでもらっても、あまり面白くないと思います。

今回の記事は、前回から半月ぶりの小ネタ集です。

www.watto.nagoya

  • 英語は簡単な言い回しほど難しい
    • “in single file”
    • “(in) single rank ”
  • ショッピングモールにて
    • 「名古屋人のソウルフード」寿がきやの半額セール。
    • 「めぐリズム 蒸気でホットアイマスク 桜の香り」
    • PPAPのUFOキャッチャー

スポンサーリンク

 

英語は簡単な言い回しほど難しい

よく引き合いに出す例が「一つ多い」 = “One too much.” で、知ってりゃ何ということはないが、知らない場合、別の言い回しで言おうとしても、なかなかうまい言い方を思いつかなくて苦労する。

続きを読む

『アナと雪の女王』ハンス王子いい奴説というのを半ば本気で主張してみる。そして思い出した意外な人物

他の方のブログやホッテントリ―に便乗して記事を書くことが多いです。今回は おおた(id:ohtanoblog)さんの、この記事に勝手に乗っからせてもらいます。

www.hamashuhu.com

「はてなブログ」には読み応えのあるレビュー記事を書くブロガーさんがたくさんいらっしゃいますが、おおた さんもそのトップレベルのお一人だと思います。「君の名は。」を万葉集や小野小町とともに論じた記事 もよかった。なお『アナと雪の女王』の地上波放送に関しては、別の話題もホッテントリを賑わせていますが、私はそっちはパスします。

スポンサーリンク

 

おおた さんの『アナ雪』記事に、こんなブコメを投入した。100文字では足りなかったので、自分のブログの記事として補足したい。以下、ネタバレを含みます。

映画「アナと雪の女王」感想 オラフの台詞が一番好き - 横浜女が滋賀で主婦する

逆張りで「ハンス王子いい奴説」を主張しようかな? 「13番目の王子に王位継承の望みが薄いのは自明」「アレンデールでは善政を敷いた」「あのタイミングで嘘を通すこともできた」「偽りの愛を捨て自己犠牲を選択」…

2017/03/06 01:16

b.hatena.ne.jp

以下、自分のブコメを箇条書きにして、内容を敷衍してみる。

  • 13番目の王子に王位継承の望みが薄いのは自明
  • アレンデールでは善政を敷いた
  • あのタイミングで嘘を通すこともできた
  • 偽りの愛を捨て自己犠牲を選択
続きを読む

3月3日にちなんで安八町の百梅園というところに…って3月3日は桃の節句やないかい!

季節ごとに「花」タグのエントリーを上げている。前回はこちら。

www.watto.nagoya

去年の梅ネタはこちら。時期がちょっと早かったため、寒かったし開花状況もイマイチだった。

www.watto.nagoya

スポンサーリンク

 

今年は、岐阜県の安八町にある百梅園というところに行ってきた。

オートフォーカス絶不調のいつものスマホカメラで撮った写真なので、画質は期待しないでください。

f:id:watto:20170303135857j:plain

駐車場からすでに梅の木が並んでいる。

f:id:watto:20170303141847j:plain

続きを読む

ブックスタンドを買ったら期待したほど使い勝手がよくなかったが使えないこともなさそうだった

前回のエントリーには、多くの方からお気遣いのコメントやブコメをいただき感謝しています。ありがとうございます。

なんとなく予想していたのですが、一~二日服薬しただけで、血圧はだいたい戻り、症状も再発していません。年寄りなもんで、いま風邪を引くと全治一週間、寝違えるだけでも治るのに二~三日かかるのに、今回は症状が1日限りで長引かなかったのが助かりました。お騒がせしてどうもすみません。

ただしなにぶん生活習慣病のことなので、油断せず数値のヲチと生活習慣の改善を、息長く心がけてゆきたいと考えます。と言うわけで、通常運転に戻ります。

スポンサーリンク

 

今さらながらのプログラミング勉強中である。いや今回の場合、プログラミングはあくまで手段であるが、どっちにしろ私のやり方では、こういう時テキストに載っているコードをそのまま打ち込んで動かすのが第一歩だ。 

だが何か調子が悪い。本の通りのコードを打ち込むのが、とてもやりにくく感じるのだ。ド近眼ではあるが、昔は近くなら比較的よく見えたので、そうとうヘンな姿勢をしながらでも打ち込めていたのだろう。老眼が混じったので、そういうことができなくなったんだろうか?

こういう時、いつもそうとは限らないけど、道具に頼ると効率が目覚ましく改善することがある。両手がフリーに使えるブックスタンドの、安いものがないかと検索したら、こんなのがヒットした。¥2,440。使えなかったとしても、諦めのつかない値段ではない。つか、手ごろなものは、これしか探しきれなかった。

 というわけで、発注した。

続きを読む

夜中に突然、動悸つか心悸亢進つかに襲われ医者にかかってきた

夜中、風呂に入った後、眠くなる前の何もすることのない時間に、ぼんやりネットを見ていたら、とつぜん心拍が早くなった。アルコールを摂取しすぎた時か(前回のエントリーに書いた通り、私は酒に強くない)、長距離を走った時のようだ。不整脈ではない。

何もしていないのに、なんだこれは? 動悸というんだろうか? 念のため検索したら、心悸亢進という言葉も出てきた。

なんだこれはと思ったが、夜中のことなので、どうすることもできない。そのまま安静にしていた。しかし、収まる気配がない。仕方がないのでそのまま布団に入ったが、横になると自分の鼓動がよけいに気になる。眠れたけどね。

翌朝、多少はマシになったが、脈拍はまだ早いようだった。家庭用血圧計を持っているので、測ってみた。

最高血圧168mmHg!?  なんじゃそりゃ!?

脈拍は、収まってきたとは言え80台だったかな。こりゃ医者にかかるしかないと思って、かかりつけの医院が開くのを待って行ってきた。

スポンサーリンク

 

こういう場合、医者に診せるときには症状が治まっていることが多い。今回もソレだった。それでも医院で血圧を測ったら150台くらいで、医者から「高いですね」と言われた。

心電図と、動脈硬化の度合いを示すPWV検査というのをやった。心電図はこれまで採ったことがあるが、PWVって、やったことあったっけ。

続きを読む

メルシャン「ギュギュっと絞ったサングリア」を手に入る限り飲み比べて気づいたこと

食べ物や飲み物について、何かのきっかけで、続けざまにそればっかり摂取することがある。で、ある時期がくると、憑き物が落ちるようにバタっと止まるのだ。

自ブログを検索すると、過去に2度ほどそんなことを書いていた。

偏食 - しいたげられたしいたけ(2012年4月のエントリー)

小ネタの在庫処分 - しいたげられたしいたけ(2014年1月のエントリー)

今回は、メルシャンの「ギュギュっと絞ったサングリア」に執着した。

近所の食品スーパーで撮った写真。

f:id:watto:20170224193734j:plain

左から「白ワイン×ライチ&パッションフルーツ&レモン」、「赤(赤ワイン×オレンジ&カシス)」、「白(白ワイン×グレフル&パイン&オレンジ)」、「白ワイン×ピーチ&マンゴー&オレンジ」という、いずれも長い名前がついている。

このスーパーに置いてなくて、私鉄で2駅ほど離れたモールの食品売り場に置いてあったのが…

f:id:watto:20170225154451j:plain

「ロゼワイン+ストロベリー&チェリー&ピンクグレフル」という銘柄である。

ただしこっちには、なぜかライチがなかったな。

なお、メーカのサイトを見に行くと、さらに「赤ワイン×ピーチ&ストロベリー&ラズベリー」というのもあるらしいが、これにはまだお目にかかったことはない。

続きを読む