しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

ソフト

marco(id:garadanikki)さん所有の古書のOCRによるテキスト化を論より証拠でやってみました

marco(id:garadanikki)さんの、こちらのエントリーへの速報的レスです。 garadanikki.hatenablog.com まずは拙コメントへの本文にての言及、ありがとうございました。光栄です。 論より証拠、marco さんがアップされた最初の写真につき、手持ちの「読取革…

羽島円空資料館(中観音堂)およびOCRソフト「読取革命」によるデジカメ写真のテキスト化について

9月13日付拙記事 のコメント欄に、id:iirei さんから「文字起こしを頻繁にされますが、なにかそのためのツールを使っておられるのですか?」との質問をいただきました。 コメント欄で回答した通り、当方ではパナソニックの「読取革命」というOCRソフトを使っ…

O'REILLY『ゼロから作るDeep Learning』5章誤差逆伝播法は見かけに反して意外な難関だった(その4:完結)

O'REILLY『ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装』(以下 “テキスト”)読者限定対象の、何度目かのシリーズの最終回です。 前回はシグモイドと2乗和誤差の誤差逆伝播法の実装について書いたが、テキスト5章のクライマック…

O'REILLY『ゼロから作るDeep Learning』5章誤差逆伝播法は見かけに反して意外な難関だった(その3)

前回の内容、すなわち「2章パーセプトロンによる論理ゲート」を誤差逆伝播法で機械学習するという自作の演習問題を解いてみた感想だ。 まずは、なぜ自分の書いたスクリプトが「動けばいい」というレベルにすぎず拙い、ということを繰り返したかという理由か…

O'REILLY『ゼロから作るDeep Learning』5章誤差逆伝播法は見かけに反して意外な難関だった(その2)

5章では、自分自身に出題する演習問題を2問作ってみた。 1問目は、6月25日付エントリーに書いた「2章パーセプトロンによる論理ゲート」を誤差逆伝播法で機械学習させてみよう、というものだ。同日付では数値微分法で解いた。 www.watto.nagoya まずはパーセ…

O'REILLY『ゼロから作るDeep Learning』5章誤差逆伝播法は見かけに反して意外な難関だった(その1)

相変わらずO'REILLY『ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装』(以下 “テキスト”)を少しずつ読んでいる。読めば読むほど、著者の 斎藤康毅 氏は、つくづく頭のいい人なんだということを実感する。どの章も、章の初めにご…

O'REILLY『ゼロから作るDeep Learning』4章のクラスを使ったら4セグメントLEDどころか7セグメントLEDの機械学習ができた!(その3:完結)

他人の作ったクラス(昔だったら関数、サブルーチン)は、内容を100%近く理解していないと使えないという思い込みがある。もし本当にそうなら “numpy” も使えないんだけどね。 一方で、プログラムを一から自作するとまず最初からまともに動いたためしはない…

O'REILLY『ゼロから作るDeep Learning』4章のクラスを使ったら4セグメントLEDどころか7セグメントLEDの機械学習ができた!(その2)

前回の記事 を書いた段階でも、他にもいろいろ気づきがあった。例えば『ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装』(以下「テキスト」)4.4 の勾配というのは、ベクトル解析でいう多次元の勾配と同じことだったのだ! なんだ…

O'REILLY『ゼロから作るDeep Learning』4章のクラスを使ったら4セグメントLEDどころか7セグメントLEDの機械学習ができた!(その1)

前回の記事から1ヶ月以上経ってしまった。『ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装』という本を読んでいる。3章でとても難易度の高いと感じるカベにぶち当たったので、自分自身の理解の度合いを確認するために、難易度の低…

[速報]Windows10 Creators Update で Outlook2016 の検索が使えなくなる現象が別のパソコンでも再発

この件の続報。パソコンは安価なものを2台持ちしている。アプリもファイルも不安定なので、今のところそれが一番マシだと思っているので。 www.watto.nagoya 要点を書くと、メーラ(メールソフト)は Outlook2016 を使っていたが、Creators Update が適用さ…

Biglobe 公式サポートにメールアカウントの Thunderbird への設定方法の説明がなぜかなかったので自分用にメモ

前回エントリー のブックマークコメントで、メーラ乗り換え先として id:psne さんから Becky! をお勧めいただきました。ありがとうございます。しかし目下メインで使っている勤務先からもらったメールアカウントの(非正規だけどメアドはもらえる)、設定手…

Windows10 Creators Update を適用したら Outlook2016 の検索が使えなくなり目下未解決

前々回の記事の後日談です。 www.watto.nagoya メーラは現在 Outlook2016 を使っている。長く Windows Live メールを使っていたが、今年の1月でサポート切れになったため、ちょっと迷って乗り換えたのだ。 Creators Update 適用直後から、その検索機能が使え…

Windows10 で Creators Update が自動配信されたのでやりたいようにやらせてみた

2日ほど前の晩、いつものことで在宅仕事ともなく遊びともなくパソコンをいじっていたら、突然画面がブラックアウトして、画面中央にこんなメッセージが表示された。 スクリーンキャプチャは撮れそうになかったので、スマホで画面の写真を撮ってみた。 スポン…

O'REILLY『ゼロから作るDeep Learning』3章 ニューラルネットワークで7セグメントならぬ4セグメントLEDを認識させてみた

何年か前から半年に1冊のペースで専門書を読もうとしている。専門書と言っても、大学1~2年くらいの難易度だが。 今読んでいるのは『ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装』である。気づいたことをエントリーにしているの…

Outlook2016「仕分けルール」で受信メールをフォルダに自動仕分けさせるのに躓きの石が2つ

前回のパソコン移行メモついでに、これも自分用に記録しておこう。これまでメーラは Windows Live メールを使っていたが、今年の1月にサポート切れになったので、ちょっと悩んで Outlook2016 に乗り換えることにした。 以前も一度貼ったけど、Microsoft から…

小ネタ集を始めると小ネタ集しか書けなくなるのか?

読者登録いただいた方が900人に達しました。ありがとうございます。しかし、どう考えても弊ブログの内容が、それだけ多くの方に読んでいただけるほどのものとは思えません。今回も自分用メモが主目的の日記なので、新着に出にくくするため日付をさかのぼって…

Notepad++ で改行コードを [LF] から [CR][LF] に一括変換する方法 on Windows10

今回も対象ミニマムの自分用メモなので、新着に出にくくするため日付をさかのぼって登録しています。 引き続き、この本の件なのですが… ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装 作者: 斎藤康毅 出版社/メーカー: オライリー…

O'REILLY『ゼロから作るDeep Learning』「3.6.3 バッチ処理」を動かすための前処理 on Windows10

忘れちゃうんで自分用メモ。これが正しいかどうかは、わからない。「何やっとんじゃいボケ!」とお気づきの方がいたら、ぜひご指摘願います。今回も対象は『ゼロから作るDeep Learning』の読者だけなので、新着に表示されにくくするため日付をさかのぼって公…

O'REILLY『ゼロから作るDeep Learning』3章MNIST画像が表示されなかったので改造した on Windows10

またヘンなものを勉強中である。ヘンというのは「またどうせ私にゃモノにならないであろうもの」という意味で、勉強の対象がヘンという意味ではない。 例によって対象がミニマムなので、新着に表示されにくくするため日付をさかのぼって公開しています。自分…

三次関数グラフの極値と変曲点の座標をMicrosoft Mathematics に計算させる方法の自分用メモ

このエントリーは自分用メモが主目的なので、日付をさかのぼって公開しています。こうすると、読者登録していただいている方の新着情報に出にくくなるので、目立たなくするための工夫のつもりです。 ここのところ「あれっ?」と思うほど新規に読者登録してい…

Office2016を1年とちょっと遅れで導入しようとしたら世の中から取り残されていることに…というほどではないか

今回のブログタイトルは「なんじゃこりゃ?」と思われることかと存じますが、「世の中から取り残されている(た)ことに気づいた」というシリーズのエントリーを、過去にいくつか書いているのです。 仕事の都合で、MS-Office をインストールする必要がある。…

年賀状ソフト「宛名職人」で毎年同じ失敗をしているので自分用メモ

もう何年も十何年も(もっと?)前から、年賀状は自分からは出さず来た分に返事だけ出すことにしている。年賀状ソフトは「宛名職人」を使っている…という話は、去年の12月17日の日記にも書いた。 watto.hatenablog.com 「宛名職人」を使っていて、毎年のよう…

Windows10 でインターネット接続が突然切断される現象が別々の環境で続けて出たのでネットワークアダプタのドライバを更新してみた

今回も要約はタイトル通りです。ただし更新したばかりで結果はまだ出ていません。自分用メモに起こしたエントリーです。これからしばらく様子見します。 実家にいたとき、ネットの接続が突然切断された。無線LANルータを再起動してみたり、いろいろやったが…

Microsoft Mathematics 私家版順不同リファレンス|行列式、逆行列、固有方程式、対角化

行列式と逆行列の計算 行列の固有方程式と対角化 リンク集(随時追加) 行列式と逆行列の計算 大学初年度の線形代数学レベルであれば、Microsoft Mathematics の行列機能は、まず満足のゆくものではないだろうか。 リボンの「挿入」タブをクリックすると「行…

Microsoft Mathematics 私家版順不同リファレンス|「公式と方程式」の誤訳について

「公式と方程式」の誤訳 「公式と方程式」の使い方 リンク(随時追加) 「公式と方程式」の誤訳 数学学習支援フリーソフト Microsoft Mathematics 「ホーム」リボンの「公式と方程式」機能で誤訳を見つけた。「物理」の項目を選択すると… 「会社」って何なん…

Microsoft Mathematics 私家版順不同リファレンス|グラフの作成とグラフ範囲の指定

グラフの描き方 グラフ表示範囲の変更 リンク(随時追加) グラフの描き方 拙エントリー「三円問題 - しいたげられたしいたけ」に、Microsoft Mathematics で「グラフの範囲を指定する方法がわからなかった」と書いたが、わかってみたら難しいことではなかっ…

Microsoft Mathematics 私家版順不同リファレンス|微分の計算とよく出るエラーメッセージ

微分の計算(導関数を求める) よく出るエラーメッセージ リンク(随時追加) 微分の計算(導関数を求める) 数学学習支援フリーソフトMicrosoft Mathematics で導関数を求めるには、画面左側の「電卓パッド」より「d/dx」(導関数)をクリックして、入力ペ…

Microsoft Mathematics 私家版順不同リファレンス|変数への値の代入、リストによる変数への値の代入

単独の数値を代入する リストを用いて複数の値を代入する リンク(随時追加) 単独の数値を代入する 数学学習支援フリーソフト Microsoft Mathematics で、変数に値を代入して数式を計算させる方法が、やっとわかった。 ヘルプによると「ワークシート(w)」の…

スニッピングツールに使ったことのない機能や新機能がいくつもあることを仕事先で覚えた

仕事先で仕入れたWindowsネタです。私が知らなかっただけで、スクリーンショットを貼ってる人は常識レベルかも知れない。 前回のエントリーに貼った、こんなスクショを撮る方法だが… スポンサーリンク // これまでは [Prt Sc] キーで全画面キャプチャして、…

Word2016および2013の均等割り付けで文字幅が「字」ではなく「mm」でしか指定できない現象の対策

仕事先で、ブログタイトルのような現象が出たということで、相談を受けた。MS-Wordで「文字列の均等割り付け」機能を使おうとしたら、文字幅が「字」つまり文字単位ではなく「mm」でしか指定できないというのだ。Wordのバージョンは最新の2016である。 仕事…