しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることにより人権を守ろうとする試みは歴史的に全て失敗した

散策

羽島円空資料館(中観音堂)およびOCRソフト「読取革命」によるデジカメ写真のテキスト化について

9月13日付拙記事 のコメント欄に、id:iirei さんから「文字起こしを頻繁にされますが、なにかそのためのツールを使っておられるのですか?」との質問をいただきました。 コメント欄で回答した通り、当方ではパナソニックの「読取革命」というOCRソフトを使っ…

覚王山日泰寺から東山給水塔周辺を散策

この夏に二度ほど京都に行った。その時のブログに、かつて京都に住んでいて、京都から離れたときに「京都ロス」とでも言うべきヘンな感情に襲われた旨を書いた。京都は辻ごと、区画ごとに歴史が感じられるが、他の地方ではそういう感覚が希薄であることを嘆…

安城七夕まつりを見に行き安城名物と言われる北京丼なるものを食した

暑いし、そうでなくても元々引きこもり体質の出不精なもんで、在宅仕事がたまっていることを口実に、つい外出したくなくなる。それじゃいけないのだが。 先週の 一宮七夕まつり と一週間違いで、安城七夕まつりというのがある。二年前に一度だけ見に行ったこ…

一宮七夕まつりの尾張一宮=真清田神社とただの休日の名古屋市袋町お聖天に参拝してきた(後編)

名鉄電車で名古屋に移動したのだが、名古屋駅周辺では一宮七夕まつりの気配が全くなかったことに少し驚いた。探せばポスターの1枚くらいは見つかったかも知れないが。 近隣の町のお祭りには、どこも冷淡というのが一般的な現象なのだろう。 代わりにつか、『…

一宮七夕まつりの尾張一宮=真清田神社とただの休日の名古屋市袋町お聖天に参拝してきた(前編)

このところ体感時間の流れるのが異様に早い。週末が来たと思ったら、あっというまに終わって、また次の週末が来て、それもまたあっという間に終わった。 先週末は京都に行った。そのただ1日のことを、ブログに書いていたら1週間かかってしまった。あかんやん…

「愛知憲法会議 市民のつどい」@名古屋国際会議場と白鳥公園~神宮前駅周辺の散策

前回のエントリー に書いた理由で一日気分が悪かったのだが、今年(2017年)の「愛知憲法会議 市民のつどい」のおおざっぱな内容も記しておく。 今年はシンガーソングライターのきたがわてつ氏のコンサートと、前伊藤忠商事会長で元中国大使でもある丹羽宇一…

神社に参拝したらやることを一つだけ増やすべきだと思った(後日談シリーズ3)

釣りっぽいブログタイトルを掲げてみた。こんなんで釣れるかは別として。さっさとネタバラしてしまうと、増やすべきことというのは、由緒書きを探して読むことだ。 今回は、こちらの記事の後日談である。 www.watto.nagoya 上掲記事には、その由緒書きを文字…

より自宅から近い道路工事現場を見に行ったらなんとトンネルを作っていた?(後日談シリーズ2)

普段やらないことをやったら見たことのないものを見ることができたシリーズの第2回ってことで。今回は、4日前のこのエントリーに関連して。 www.watto.nagoya 上掲リンクの場所は、同じ市内とはいえ北東の端のほうで、徒歩ではちょっとつらい距離がある。だ…

地図にない道

極めてローカルなネタです。 以前、5年ごとの運転免許更新に行ったら、5年前にはなかった道路ができていて驚いたこを書いた。 www.watto.nagoya 名古屋市の特に東南部の丘陵地帯では、幹線道が市外に出る直前で途切れているケースが実に多い。だから市外から…

何の変哲もない近所の神社に散策するだけでも発見はあるということ、あとついでのカワヅザクラ

3月30日のエントリーへの補足みたいなものです。甚目寺観音の境内にある日吉社という神社には、明神鳥居と神明鳥居の両方が立っているということを書いた。実はその他にも、近所の神社にも同様の例があることに気づいていた。時系列としては、実はこちらに先…

近場でも「旅情」というか「旅行興奮」というかが立ち上がるとしたらどんなタイミングだろうか?(その3)

とか何とか言いつつ、かくいう私自身も、「旅情」というか「旅行興奮」というか、そういう感情が立ち上がることは、そうそうはない。 であるにも関わらず、旅行や散策にはあえて出るべきだと考える、というのが今回のエントリーの結論であるが、その結論にた…

近場でも「旅情」というか「旅行興奮」というかが立ち上がるとしたらどんなタイミングだろうか?(その2)

「作業興奮」という言葉を最近知った、ということは10日前のエントリーにも書いたんだった。外出に関しても、出かけるまでは億劫だが、一旦外出してしまったらなんとかなるという心理状態が、確かにあるように思う。 もっと言うと、旅に出て高揚することはあ…

近場でも「旅情」というか「旅行興奮」というかが立ち上がるとしたらどんなタイミングだろうか?(その1)

弊ブログでは、他の方のブログやホッテントリを勝手に枕に使わせてもらうことが多いです。今回は、あか男(id:mraka2015)さんの、このエントリーに乗っからせてもらいます。書こう書こうと思いながらぐずぐずしていたら、もう10日前のエントリーになってし…

豊橋スタンディング+さん主催「第2回チャリティーPeace展」見に行ったついでに豊橋市内そぞろ歩き(後編)

出不精の引きこもり体質である。つか外出に限らず、何をするにも始めるのが遅い。最近知った言葉に「作業興奮」というのがある。例えば掃除でもなんでも、なかなか始められないが一旦始めたら徹底的にやりたくなる、ということであろう。外出もそうで、今回…

散策の途中たまたま工事現場で杭打ちをしているところに出くわしたのでスマホで写真を撮った

散策をしていたら、偶然、建築現場で基礎工事の杭打ちをしている場面に出くわした。 整形外科医院ができると看板が出ていた。 スポンサーリンク // 杭打ちとブログタイトルには書いたけど、今は打たないんだね。ドリルで穴をあけて、ちょうど杭を挿し込むと…

江南市の「布袋の大仏」に参詣し布袋町を散策する(前編:大仏参詣編)

「布袋の大仏」を何度かネタに使わせてもらった。休日なんで、気晴らしにどこか近場へ出かけようと思って、この際お礼につか失礼をお詫びにつか、大仏様に参詣に行こうと思い立った。 ネタにしたというのは、これと… watto.hatenablog.com これです。 watto.…

県指定重要有形民俗文化財「美濃竹鼻まつり」を見て来た(後編:市街地編)

市内の繁華街をぶらぶら歩きながら、神社に接近したとき撮った写真なので、時系列的には前回より今回の方が先である。前々回のエントリーに貼った、まつり前の写真との対比を示したかったからだ。 スポンサーリンク // 市内のそこかしこに車会所〔くるまかい…

雨の中、実家近所の神社に参詣

先週撮った写真だがアップするのが遅くなった。 何のことはない、田舎の郷社である。それでも実家のある市内では一番立派なところなのかな? スポンサーリンク // 本殿左手に立派な池があって… 中の島に、立派な名前の付いた摂社末社があったりする。

聚楽園〔しゅうらくえん〕公園という大仏と池のある公園を歩いた

ブログの更新が少し滞ってしまった。実はカタがついたら書こうと思っているネタがあるが、思ったより長引いてなかなかカタがつかない。そんなで小ネタを上げます。適切なタグが見当たらなかったので「散策」タグというのを新設した。 仕事で使うことがある名…