しいたげられたしいたけ

根拠の崩壊した裁量労働制(別名「定額働かせ放題法案」)に反対します

日記

お百度参り三社め(35/100)

前回の記事は前置きばかりが長くなって、せっかく新しい神社への参拝を始めたのに、神社の紹介が全然できなかった。 いつものことで、何のことはない市内の神社なのだが。 前回は、他に予定があったりして回数が稼げなかった。急ぐつもりはないといえ、先週…

お百度参り三社め(15/100)

いつも多数のコメントやブックマークコメントをいただき感謝しています。数が多くて全部にはとても応答できません。どうしても、自分の興味、関心に合ったもののつまみ食いになってしまいます。すみません。 前回の お百度参り記事 に、b:id:xevra さんから…

小ネタ集。共通点は「プチ自慢」

前回の小ネタ集から半月くらいしか経ってないな。今回は「プチ自慢」というか、しょうもない自慢みたいなネタが集まりました。 www.watto.nagoya “シャア専用 AURIS” の真後ろに付けた 何だこれ? と思わずスマホを出して、写真を撮ってしまった。 念のため…

お百度参り二社め(100/100)

八幡宮の祭神である応神天皇と、その母である神功皇后について、何か書こうと思った。 その資料として、日本列島に移住した人類としては比較的古い縄文人と、比較的新しい弥生人の関係について、記事があったはずだと検索したら、幸い記憶に残っているものと…

お百度参り二社め(85/100)

気まぐれで、これまで3回と神社までの経路を変えてみた。 一社めの最後 に貼った写真と、ほぼ同じアングルである。歩道橋の上から撮ったものだ。 この経路は自宅からは少し遠回りになるが、一社目として参拝した神明社には近い。 ご挨拶ってことで、先にこち…

お百度参り二社め(60/100)

前回のエントリーに、今回お参りしている神社のある形のよい小高い丘には、名前がないらしい旨を書いた。あれから地元の知人二、三人に「丘の名前を知りませんか?」と尋ねてみたら、みな知らないとのことだった。 それでふと思いついた。ひょっとしたらこの…

お百度参り二社め(45/100)

引き続き小高い丘の上にある八幡宮という神社に、週末ごとに参拝している。快方に向かっているとのことだが、おうちに帰れる日まで続けるのだ。 なんの変哲もない近所の神社だが、形のよい小高い丘の上にある。地元の人間ではないので、この丘に名前があるか…

相互にあまり関係のない小ネタを3件

二日連続で積もった 昨日の雪は昼間の日差しでだいたい消えたが、夜中に降り直したのだ。とは言うものの、昨日に比べて、さらにうっすら。 昨日(1/25)付の朝日新聞(名古屋版)夕刊の、一面写真がよかったのでスキャンして保存した。 正面奥が名駅前高層ビ…

寒波襲来

うちの地方は積雪が年に一、二度しかないものだから、雪が積もるたびに窓から写真を撮ってエントリーを残している。遠い未来に弊ブログが「古代人のブログ」として発掘されるようなことがあったら、愛知県南西部は雪ばっかりだと誤解されるかも知れない。そ…

お百度参り二社め(25/100)

前回のお百度参りの記事 は、この写真で締めた。この丘の上にある神社が、地図でみると拙宅からは若干近いようだと書いたのだが… わはははは、当然ながら実は知っていたのだ。ここは参拝するとなると、この石段を上らなければならない(^▽^; 急ぐことはない…

お百度参りについて(その3:100/100)

なんでお百度参りをやっているのかを、これまでのまとめ的に、あえて言語化してみる。 まず「その1」で述べた通り、お百度参りは医学的には効能はない。科学的には、お百度参りと病状には、なんの相関関係もないのだ。看病や看護には大変なエネルギーが必要…

お百度参りについて(その2:70/100)

代参というのはアリである。 最初に思いついたのが、講談や浪曲で知られた清水次郎長譚のうち、森の石松の物語である。次郎長の代参による金刀比羅宮参詣からの帰途、敵対する都鳥一家により惨殺され、親分の次郎長がその仇をとるという話だ。のっけから縁起…

お百度参りについて(その1:33/100)

ずいぶんと前のことだ。ことによると10年以上経っているかも知れない。確か新聞掲載のエッセイで、こんな話を読んだ記憶が残っている。 ある女性の幼いお孫さんが、先天性の障害にともなう重い疾病を患っていたそうだ。お祖母さんはお孫さんのために、お百度…

読者の皆さまへの年賀状

実家に帰って、正月番組をボーっと観ていた。お笑い芸人がスーパー戦隊のコスプレをして、TV越しに見ても狭い舞台の上でアクションを演じたりしていた。 それで思ったんだが、スーパー戦隊は、毎年、忍者とか海賊とかテーマを持っている。来期は怪盗v.s.刑事…

小ネタを2件

今回は2件だけだから、共通点はなんとでも牽強付会できそうだけど、強いて言うなら「色」かな? あるいは「買い物」とも言えそう。「色」というタグは作ってないから「買い物」タグにしておこう。 保護色(その2) 「その1」はこちら。 www.watto.nagoya シ…

小ネタ集。買い物とか、外食とか…

マットレスを買った 十何年か前に押入れの中でダニの大繁殖をやらかしたことは、過去に一、二度書いた。これ とか。 それ以来、布団は2年間隔くらいで丸洗いクリーニングに出すようにしているが、マットレスはそのときに処分してしまった。 布団をじかに畳の…

2週連続で週末に台風来襲

10月2日付の拙記事 に、「はてなブログ」の振り返りメールが来て、去年は Yahoo! 台風情報 のスクショを保存していたが、そのことをすっかり忘れていて、今年の9月に台風18号が接近、上陸したときにはスクショを残し損なった旨を書いた。 その時は、今年の台…

小ネタ集は半月前にやったばかりだけど…ま、いいか

目次 期日前投票に行ってきた ポータブルプリンタ後日談 食事写真2点 期日前投票に行ってきた 衆院選の投票日は22日だが、親戚で法要があるので期日前投票に行ってきた。つかここのところ期日前投票を利用することが多い。 今回、選管から郵送された投票所入…

dk4130523(id:cj3029412)/ @nekohanahime さんのお誘いで京都まで旧2ちゃんねる「よよん」氏の墓参に行った

発端は dk4130523(id:cj3029412)さん の、こちらのツイートでした。 9日京都に行ってはてなオフィス襲撃してくるけどだれか行くー? — nekohanahime (@nekohanahime) 2017年10月3日 ただし別ルートより、メインは旧2ちゃんねるの固定ハンドル「よよん」氏の…

小ネタの在庫処分(生活編)

この1ヶ月ほどの間に、幸い大事には至っていないが、ヘンなことが次々と起きた。自分用の日記として記録しておく。 プリンタ3台目が壊れたかと思った アパートの周辺で毛虫が異常発生した 深夜に天井からヘンな声が聞こえた プリンタ3台目が壊れたかと思った…

BOOK OFF で引き取ってくれなかった本を自炊した

ときどき書いている通り、非正規労働者をやっている。仕事の端境期のため、今ちょっと暇がある。遅い夏休みみたいなものだ。 時間があるうちに済ませておきたいこと、やりたいことは山ほどあるが、ついダラダラしてしまう。元々なんでもやることが遅い体質な…

上半期の仕事のキリがだいたいついたので久しぶりに外飲みでささやかな祝杯

「はてな」から「1年前のブログを振り返りませんか」というメールが届いた。「はてなブログ」開設者にはおなじみのDMのはずである。 最初にリンクが貼ってあったのは、この記事だった。今年もまさしく今日、ほぼ仕事のキリがついたところだ。振り返ってみる…

小ネタを2件

小ネタ集を始めると小ネタしか書けなくなる傾向がある。大ネタ(?)がないわけではないが、何やかやと小忙しくて心に余裕がなく、なかなか手がつかないのだ。いつも繰り返している通り、弊ブログの主目的は自分用備忘メモということで。 目次 市県民税の特別…

後日談をもう2件

小ネタ集として 前回のエントリー とまとめてもいいくらいだったかも知れない。 目次 プリンタを近所のリサイクル業者で処分 建設中の道路がトンネルらしくなっていた スポンサーリンク // プリンタを近所のリサイクル業者で処分 この件なのだが、自治体が契…

風のように去っていったケーブルTVモデム撤去の作業員

滅多に来客のない拙宅だが、この1、2ヶ月に限ってはいろんなところの作業員が休日のたびに入れ替わり立ち替わりやって来るという話を、2週間ほど前に書いた。 www.watto.nagoya その最後に、解約したケーブルTV会社のモデムの撤去作業員が来る予定があると書…

プリンタが壊れたらしいので次どうするか思案中

小ネタです。プリンタは世紀が変わるか変わらないか頃に買ったものを、ずっと使い続けている。 こんなムチャな修理をしたこともあった。次、壊れたときは買い替えればいいと思ってのことだ。その「次」が来たかも知れない。 www.watto.nagoya 印刷中に、カラ…

小ネタがあと二件あったんだった

きちんと探せば2件どころじゃないだろうけど、前回のエントリーを書いた直後に思いついたのが2件だったってことで。思いついたからには在庫処分してしまわないと気になるじゃないか。というわけで、これ以上日付時刻をさかのぼるには時系列を変更するしかな…

3ヶ月ぶりの小ネタの在庫処分

機会あるたびに繰り返していますが、弊ブログの主目的は自分用メモです。あんまり他の方に読んでいただいて面白いと思っていただけそうなネタを掲載しているわけではありません…と言いつつ前回の小ネタ集は3ヶ月も前だったか。この頃は登録読者数ちょうど900…

シーズン前にエアコン清掃を頼んだらよく喋る作業員が来た

次の季節のものは、早めに準備しておくのが暮らしの知恵というものだ。だがたいてい、わかっていてもなかなか実践できない。 何シーズンか前から、エアコンが匂うようになった。シーズン前に業者に清掃してもらおうかなと思いつつ、いつも忘れてシーズンに突…

通りすがりのイチゴ栽培ハウスにて

自転車で帰宅する道すがら、とても甘い香りが漂ってきたので、思わずペダルをこぐ足を止めた。 道路脇の温室で、せっかく育って赤い実をつけたイチゴの苗を、なぜだか摘み取っているところだった。 ちょうど作業中の女性の一人が、苗のいっぱいに入ったバケ…