しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることにより人権を守ろうとする試みは歴史的に全て失敗した

行楽

京都に「やみいち行動」の公演を観に行くのに大津から京阪電鉄を利用してみた(その3)

山科駅に戻った時点で午後2時を回っていた。遅い昼食をどっかで済まそうと思った。 なんとなく、京都に来たからには「天下一品」でラーメンを食べなきゃという気がした。でなきゃ「餃子の王将」だ。私の経済感覚は、貧乏学生だった頃とぜんぜん変わっていな…

京都に「やみいち行動」の公演を観に行くのに大津から京阪電鉄を利用してみた(その2)

山科というのは交通の要衝で、京都から東に行こうとしたら、あるいは東から京都に入ろうとしたら、この地を踏まざるを得ない。しかし山科自体をじっくり歩いたことはなかったので、このさいどっか見ておこうと思った。 しかし、山科というと、どこだ? 歴史…

京都に「やみいち行動」の公演を観に行くのに大津から京阪電鉄を利用してみた(その1)

九州に災害ボランティアに行った ことを書いたのが、もう1週間も前だって? 嘘だろ? 妖怪のしわざに違いない! 個人的な事情で申し訳ないが、なんだか大した理由もないのに慌ただしい日々を過ごしているせいか、体感時間が異様に早く感じる。年のせいだとい…

所用で京都に行ったついでに等持院を特急観光してきた

所用というのが何なのかはプライバシー自衛のため内緒。それが半日ほどで終わったので、帰途前の二時間ほど、どこでもよかったけど近かったということで足利将軍家ゆかりの等持院を、特急で観光、参拝してきた。いつものスマホで写真を撮ったので貼る。 その…

明知鉄道に乗って恵那市明智町の日本大正村を見てきた(後編:日本大正村編)

隣の愛知県にあり名前が似ている「博物館明治村」は、アミューズメントパークで入場に料金が必要だが、「日本大正村」はふつうの町中に観光施設が点在している。知らんかった。建物に入るのに入場料が必要なところもあるが、無料のところの方が多い。 「前編…

明知鉄道に乗って恵那市明智町の日本大正村を見てきた(前編:明知鉄道編)

中途半端な乗り鉄である。地元の路線でも、まだ乗っていないところがいくつもある。そのうちの一つの第三セクター明知鉄道に乗ってきたので、コンデジで撮った写真を漫然と貼る。 前編を「明知鉄道編」、後編を「日本大正村編」として、二回に分けてアップし…

地元では有名な稲荷である千代保稲荷(通称おちょぼさん)に参拝してきた

実家の近くにある千代保稲荷、通称「おちょぼ稲荷」または「おちょぼさん」は、多分全国的にはあまり知られていないと思うが、地元ではローカルTV番組がしばしば取材に行くなど、抜群の知名度を誇る稲荷神社である。 幼い頃から親に連れられて参拝していたし…

今年の花見は岐阜市の林陽寺と伊波乃西神社で

岐阜県の実家にいた時に、地元紙に載っていた林陽寺というところのしだれ桜の記事を見た身内の要望で、車を出した。新聞記事は、スキャンしようと思ったら実家にあるキャノン複合機MP540のドライバがWindows10未対応だった。ぶつぶつ。 スポンサーリンク // …

岐阜市立の新中央図書館「みんなの森 ぎふメディアコスモス」と信長父子の位牌のある崇福寺に行ってきた(後編)

前回エントリーの「みんなの森 ぎふメディアコスモス」では、本を閲覧するとか借りるとかしたわけじゃないから、滞在時間は短かった。久しぶりに岐阜市に来たのだから、他にもどっか行こうと思った。 スポンサーリンク // 近かったのは崇福寺というところだ…

岐阜市立の新中央図書館「みんなの森 ぎふメディアコスモス」と信長父子の位牌のある崇福寺に行ってきた(前編)

ちょっと遠出。去年の9月にオープンしたばかりの岐阜市立の新中央図書館「みんなの森 ぎふメディアコスモス」に行ってみた。濵田信次郎(id:nobujirou)さんのこの記事を読んで、行ってみようと思いながらやっと行けた。 archipelago.mayuhama.com ただし本…

知多市の佐布里〔そうり〕池公園に梅を見に行ったがまだちょっと早かった

「遅い初詣」以来、約1ヶ月ぶりの行楽。3日前の「おれブログ」さんのエントリーに、北野天満宮の梅がすでに咲き始めという記述があったので、京都より温暖なはずのこちらでは、そろそろ見頃かなと考えた。 www.ole-b.com どこでもよかったが、近場の知多市に…

安城市の七夕祭で撮った写真を漫然と貼っていく

愛知県に住むようになって20年にもなるのに、電車でわずか15分という街に一度も降り立ったことがなかったというのは情けなくショックですらあった。西尾線に乗ったことはあるんだけどね。地図を見ると、訪れたことがないことのない市は、まだいっぱいあるな…

安城市の七夕祭りを見に行った

ずっと引きこもってパソコン仕事をしているが、さすがに煮詰まり気味である。世間では日曜日なので、ちょっとくらいは外出しようと思った。 巡回している他の人のブログで、「うちの地方では月遅れで七夕を8月7日にやる」という意味のエントリーを読んだ。そ…

買ったばかりのコンデジを持って京都に行ってきた(その3・完結)

西本願寺の参拝を終えたのが、だいたい12時半頃。門前町で軽く昼食を済ませて、バスで嵐山に移動した。「市バス・京都バス一日乗車券カード」大活躍である。 やはり同行者の希望で、天竜寺へ。ごく最近、TVで庭園を見たんだと。 参道を入って最初に出会うの…

買ったばかりのコンデジを持って京都に行ってきた(その2)

前回のあらすじ。5月10日の日記に書いたコンデジを持って、市バス・京都バス一日乗車券カード というのを買って、1日京都を回った写真を淡々と貼っている。 三十三間堂の次は、同行者の希望で西本願寺に行った。東本願寺は何度も何度も行ったことがあるが、…

買ったばかりのコンデジを持って京都に行ってきた(その1)

身内が京都に行きたいと言い出した。新幹線を使うと、京都は近いのだ。5月10日のエントリーに書いた、買ったばかりのコンデジを持って、お供した。例によってプライバシー自衛のため詳細は記さず、写真のみ淡々と貼っていく。 京都駅。完成して早々にガメラ…

今年の花見は甲府市舞鶴城公園で

3月15日エントリーに続いて2度目の甲府市訪問。一ヶ月前までは自分の人生で甲府市とご縁が生じるとは想像もしなかった。縁は異なもの。住むわけじゃないけど。 でも前述の通り、インターチェンジ、甲府駅、県庁、市役所、国立病院、大学、各種美術館が、狭い…

春日大社の特別拝観というのに行ってきた

参詣ネタ多いな〜。ここのところ半年に一度は他人のお供で引っぱりだされる。例によってプライバシーに関わることなので詳細はブログには記さない。いつものガラケーで撮った写真だけ貼ってゆく。 バスツアーを利用した。往路の中途で便利だったということだ…

成田山犬山別院大聖寺に参拝してきた

「行楽」タグつけてるの参詣ネタばっかりやな。でもここも行っときたかった一つなのだ。愛知近辺では、交通安全祈願で有名なところなので。車の祈祷とかお祓いとかは、実はこれまでの人生で一度もやったことはないのだが、まあ見るだけでも見ておこうという…

名古屋鉄道沿線の4神社に遅い初詣に行ってきた

元日の件を恩に着たわけではないが、名鉄沿線には有名社寺が多いので、今日を逃したらチャンスがないということもあって、まとめて参拝してきた。 特に時間を定めずに最寄り駅に行って、豊橋豊川方面の電車が来たら豊川稲荷などそっち方向にある社寺に、名古…

伊勢と鳥羽に行ってきた(その2:完結)

マリンターミナルには市営定期船と遊覧船が発着する。遊覧船の方は、思い切りはっちゃけている。海が珍しい地域からの観光客が乗りに来るのだから、地元の足として普通に使われてる船に乗せてもらえればいいように思うのだが。 接岸中。 「竜宮城」というの…

伊勢と鳥羽に行ってきた(その1)

連休に、他人のお供で伊勢神宮に参拝に行った。 弊ブログに過去に何度か書いた通り、私は自覚的な信仰がある。法然聖人・親鸞聖人・一遍上人らの言葉を、生涯学び続けたいという立場だ。現存する宗教団体は敬して遠ざけてるけど。浄土教には神祇不拝という教…

本巣市の鮎料理「やな川」と谷汲山華厳寺

実家にいるとき、昼食が済んだあとだというのに、老母が「やな川」という鮎料理店の広告を持ち出して、ここへ行きたいと言い出した。わけわからん。昔からこういうわけのわからんことを言いだす人ではある。 そもそも鮎料理というなら、二週間前に、関市の「…

関市の鮎料理「鮎川」で食事をした

旅行というほどでもないけど、他に適当なタグを思いつかなかったので。(追記:「行楽」タグに変更しました。あんまり変わんねーか?) 先週末のこと、実家にいたとき、老母が新聞広告を見て「行きたい」と言ったので、車で連れて行った。 旧洞戸村、現関市…

一宮市の七夕祭りを見に行った

実家からも現住所からも、比較的近いところでやってるにも関わらず、半世紀以上見に行く機会がなかった。忘れちゃうのだ。今年はたまたま覚えていたから見に行くことにした。ちなみに一宮市の隣の稲沢市では「国府宮はだか祭」というのが地元では有名だが、…

国営木曽三川公園の「チューリップ祭2014」というのを見てきた(その2)

前回の続きです。 「イエローフライト」 「サーモンインプレッション」 すみません、写真はまだあるのですが、なぜかこれ以上フォトライフにアップロードできなくなりました。アップしようとすると、以前にアップした写真と入れ替わるのです。よって勝手なが…

国営木曽三川公園の「チューリップ祭2014」というのを見てきた(その2)

前回の続きです。 「イエローフライト」 「サーモンインプレッション」 すみません、写真はまだあるのですが、なぜかこれ以上フォトライフにアップロードできなくなりました。アップしようとすると、以前にアップした写真と入れ替わるのです。よって勝手なが…

国営木曽三川公園の「チューリップ祭2014」というのを見てきた(その1)

なんかこのところ、どっか行ってガラケーで撮った写真をひたすらうpるエントリーが多い。今回は家人の要望で行った。まあ生存証明みたいなものってことで。 まずは、木曽三川公園のシンボル的な展望タワーを背景に。 こんな感じ。 ミニチュアの風車もあった…

真宗高田派本山専修寺の秘仏「一光三尊佛」御開扉を見てきた

期変わり最後の休日。何をしようか迷ったけど、ツアー旅行に行ったら届くようになった旅行代理店からのダイレクトメールで、三重県津市にある真宗高田派本山の専修寺というところで、17年に一度という秘仏開帳があるのを知り、見に行った。ツアーではなく鉄…

仏像彫刻 江場琳黌 江場琳觀展@名都美術館を観てくる

しばらく行楽とか縁がなかったけど、少し余裕ができたので、近場の名都美術館でやっていた「〈特別展〉仏像彫刻の美 江場琳黌 江場琳觀」というのを観てきた。 江場琳黌〔えば りんこう〕氏は「大仏師」という称号を持つ彫刻家で、琳觀〔りんかん〕氏はその…