しいたげられたしいたけ

拡散という行為は、元記事の著者と同等以上の責任を拡散者も負う

臓器提供意思表示カードを入手した

何度目かの年賀状の返事を出しに郵便局に行ったところ、例の黄色いカードが置いてあったので手に取った。
こんなの→http://www.jtr.ne.jp/card.html
へぇ、記入して持っているだけでいいんだ、ということで、さっそく一枚持ち帰らせてもらった。
実はアイ腎バンクには昔登録したことがある。学生時代に京都でと、就職して早々に三重県で。当時は登録が都道府県単位だった。いずれも、なんだかやたらと手続きが面倒だった記憶がある。
97年10月に臓器移植法が施行されたニュースにはリアルタイムで気づいていたが「どうせまた手続きが面倒だろう。いずれ登録するにせよ、こんどまた」とばかり先延ばしにして何年も経ってしまった。こんなに簡単だとは思わなかった。ちょっと後悔。つか郵便局なんて年がら年中足を運んでいるのに、なんでこれまで気づかなかったのかそっちの方が少し不思議だったりする。