しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることにより人権を守ろうとする試みは歴史的に全て失敗した

マイカ・イアン・ライト他『黙ってオレについてこい 文句がある奴ァ爆撃だ』(バジリコ)

黙ってオレについてこい★文句がある奴ァ爆撃だ

黙ってオレについてこい★文句がある奴ァ爆撃だ

監訳者は『へんないきもの (新潮文庫)』の早川いくを氏。第二次大戦中のアメリカを中心とする戦意高揚ポスターを現代風にパロった作品集だが、むしろ1ページおきに付されているブッシュ政権下のアメリカ社会を描写した短文を丹念に読むのが、この本のよりよい読み方なのではないか。著者のライト氏はアニメーション作家だが元アメリカ空挺レンジャー部隊員で、1989年のパナマ侵攻作戦に参加している。また序文を寄せているボストン大名誉教授のハワード・ジンという歴史学者は、第二次大戦に爆撃手として従軍しているという。アメリカの反戦運動の担い手には出征経験者が多い。沖縄在住の米国人ダグラス・ラミス氏(この人も軍歴がある)が、アメリカ社会では軍に在籍した経験がない者には軍や戦争についてわかるわけがない(語る資格がない)と言われる、というような意味のことを、どこかに書いていたのを読んだ記憶がある。