しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることにより人権を守ろうとする試みは歴史的に全て失敗した

久しぶりに名駅まで出る

私鉄で片道390円、20分なのになにを出不精しているのかと自分でも不思議に思うのだが、用事がないとそもそも出て行こうということすら思いつかないのだ。
用件は個人年金の契約。以前書いたとおり、はっきり言って税制優遇狙いである。毎年、確定申告をやる身の上において、あの5万円の枠を使わない手はない。たとえ一年で掛け金が払えなくなって解約したとしても、過去に還付を受けた金を返せとは言ってこないはずである(なにを最初から敗北主義的なことを言ってるんだか)。ちなみにニッセイ。私は2ちゃねらーだが2ちゃんねるに書いてあることは一切信用しない。もちろん新聞もずっと朝日である。
しかし、たまに名古屋駅まで出て行くと、いろいろとやることはあるもんだ。まず、自転車のカギを一本無くして後がなくなっていたので、スペアキーを作る。駅前のスペアキー屋さんというのは実に合理的な存在である。忘れていても、見かけると「あ、そういえば…」と思い出す。それからMOの5枚組を購入。職場に合わせてメディアはMOを使っている。これも、探せば自宅周辺で買うよりも3割ぐらい安く買えるところが見つかる。かと言って、わざわざそのために駅前まで出ると交通費の方が高くつく。そこが微妙なところである。