しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることにより人権を守ろうとする試みは歴史的に全て失敗した

山田真哉『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』(光文社新書)

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)

私的には五つ星。
例によって非常に読みやすく書かれた新書。だが読みやすければいいってものでもなくて、読者にとって新しい概念、未知の概念が出てくるところでは、どうしても読むスピードが遅くなるものなのだ。しかし読者にとって新しい概念、未知の概念が含まれない本は、読んでも勉強にならない。
この本では「フリー・キャッシュ・フロー」というのが私にとってのソレであった。だがその概念が、きわめてわかりやすく書かれていた。そしてその概念の重要さが、たまたま最近の私の実生活における体験としっくりと結びついて、リアルに実感できた。
難しいことを易しく書く著者の力量は、たいしたものだと思った。
これはあくまで私の個人的な体験であって、どの程度の一般性を持つのかは、わからない。