しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

徳川宗英『徳川家に伝わる徳川四百年の内緒話 ライバル敵将編』(文春文庫)

同じ著者の著者『徳川家に伝わる徳川四百年の内緒話 (文春文庫)』と同様、軽いタッチの歴史読み物。全200ページほどの薄い本で、一つの話が2ページに満たない短さなので読みやすい。ただし田安徳川家当主に教えてもらわずとも、調べようと思えば調べられそうな内容ばかりなのも前著と同じ。
全7章のうち、5章の前半までが戦国時代の話。5章の半ばで突然といった感じで吉宗・宗春時代など江戸期のエピソードが始まり、6章以降は幕末・明治に舞台を移す。