しいたげられたしいたけ

期間限定トップ「肌の色や出自や信仰の違う他人を、憎むように生まれついた人間などいない」ネルソン・マンデラ rt by バラク・オバマ

いや、数学ネタを投稿しろと言われたらいくらでも投稿しますよ(^^;(pya!ネタ)

例えばこんなのはいかが?数学的帰納法を用いた有名なパズルの変形ですが。
【問題】ある王国で、王様が主だった貴族10人をお城に集めて、こう言い渡した。
「その方らの細君で不倫をしておるものがいる。自分の細君が不倫をしているとわかったものは、即刻自分の手で斬り捨てよ!」
不倫をしているのはガッシ伯爵の夫人である。そのことは王様もガッシ伯爵以外の9人の貴族も全員が知っている。
だが次の日、ガッシ伯爵ではなくガッシ伯爵以外の9人の貴族が、全員自分の妻を斬り殺した。つまり彼女らは濡れ衣で殺されたのだ。
なぜこんなことが起きたのか説明せよ。
〔前提〕
誰か一人の貴族の妻が浮気をすると、夫にはわからないが、他の貴族全員には即座に知れ渡る。
また貴族同士はきわめて仲が悪く、もし他の貴族の妻が不倫をしていても決して教えてくれない。
貴族が妻を斬り殺したら、必ず次の日に王の前で報告しなければならない。そしてその報告は、他の貴族全員も一緒に聞いている。

【正解】ガッシ伯爵以外の9人の貴族は、次のように考えた。
もし自分の妻が不倫をしていなければ、ガッシ伯爵は自分の妻が不倫をしているということがすぐわかるから、王様の命令が下ったその日のうちにガッシ伯爵は妻を殺さなければならない。
だがもし自分の妻が不倫をしていたらどうか?
ガッシ伯爵の立場で考えると、ガッシ伯爵は自分の妻が不倫をしているかどうかわからないから、もしガッシ伯爵の妻が不倫をしていなければ自分がその日のうちに妻を殺すだろうと考えて、1日目は自分の行動を見守るだろう。
つまりガッシ伯爵が1日目にガッシ伯爵夫人を殺さなければ、自分の妻も浮気をしているということだから、自分は2日目に自分の妻を殺さなければならない!(そしてガッシ伯爵も同じ日にガッシ伯爵夫人を殺すはずである)

で、ガッシ伯爵はどう考えていたかというと「バカ言え。俺の女房が浮気なんかするわけないだろ!」