しいたげられたしいたけ

拡散という行為は、元記事の著者と同等以上の責任を拡散者も負う

なんでこんなことしてるのかと言うと

Critique of Pure Reason (Dover Philosophical Classics)

Critique of Pure Reason (Dover Philosophical Classics)

買っちまったのだ、amazonで、コレ(*^^*)
しかし英語と日本語では読者の数が違うから仕方がないとは言え、安いよな〜、ペーパーバックって。
あ、日本語の本の場合、本ブログで書影つけるのは私的五つ星だけと言ってるくせに、洋書に限って見境なく書影つけているのは、はっきり言って虚栄心です。