しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

OCNのADSLセットというのを申し込んでみる(その5)

プロバイダを乗り換えて二日目だが、目立ったトラブルは発生していない。
OCNは契約してすぐ新しいメールアドレスをもらえたのだが、他プロバイダ(nifty)経由でOCNのメアドを使うと、受信はできるが送信が時々拒絶されることがあった。原因はわからない。いつもじゃないけど、体感的にはメールが送れなくて困った印象の方が多く残っている。メアドはいくつも持ってるから、使えるメアドに変更するだけだけど。
プロバイダもOCNに変わったら、さすがにその現象はなくなった。そりゃそうだ。もし続いていたら不具合だ。だけど少し安心。
追記:
4ポートのブロードバンドルータを持っている。商売柄5〜6台のノートパソコンが自宅に転がっていて、こいつらにエサをやったり散歩に連れて行ってやったりするのに使っているのだ。
勢いで、こちらもOCN経由でインターネットに接続できるように設定変更した。
以前のnifty+フレッツはPPPoE認証接続なのだが、OCNはIPアドレス自動取得接続である。接続方法の切り替えは、ブラウザの管理画面から簡単にできる。
ところが接続方法を切り替えて、ステータスの接続状態が正常と表示されるようになったにもかかわらず、外部のページを表示しようとすると「サイトが見つかりません」というエラーメッセージが表示される。
少し悩んだ。
結局、モデム側のIPアドレスとLAN側のIPアドレスが同じ192.168.0.Xと重なっていたのがまずかったらしい。LAN側を192.168.1.Xに設定変更したら、あっけなく外部ページが表示された。
なんでIPアドレスのサブネットが被るとまずいのかは、説明できない。
それにしても、デフォルトのサブネットが被ることがあるのは仕方がないとは言え、ブロードバンドルータの取説にもモデムの取説にも、WAN側とLAN側のサブネットが重複してたら変更するようにと一言も書いてないのは、不親切というものでは内科医?
追記の追記:
検索でここへ来てしまった人のために書いておきますと、他プロバイダ経由でメールが送信できなかったのは、たぶんありきたりのOutbound Port25 Blockingだったと思います。
Port587(いわゆるサブミッションポート)に変更し、メーラの認証設定を「認証あり」に変えると、たぶんうまくいくはずです。