しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

「有松絞りまつり」というのに行ってきた

仕事日なんだけど、予約が入らなかった(^▽^;
たびたび書いているように、7月末までは副業がめいっぱい入っていて、身が持たないから本業の方の広告入れとか宣伝を、少し控え気味にしていた。
予想を上回る(下回る?)客離れのスピードの早さ(T▽T;
ペースを掴むのに、あと1〜2年はかかりそうだな、こりゃ(とゆ〜より副業先は来年も仕事をくれるのか?そっちを心配するべきかも)。
ちょうど名鉄の普通電車で2〜3駅先の有松で「有松絞りまつり」というのをやっていたので、気晴らしに見に行った。
けっこうな人出。国道一号線と並行する有松界隈の旧東海道が、ぎっしりと人で埋まっていた。何があるというわけではない。名物の有松絞り(纐纈染〔こうけつそめ〕って言うんだっけ?)の展示即売と、あとは山車飾りの展示が三台ほど(巡行はしないそうだ)。昔ながらの商家が展示即売のために開放されていて、「えっ、いいの?」と思えるほど中に入れるところが何軒もあったのが、自分的には嬉しかった。古い日本家屋と日本庭園は大好きなのだ。それにしても、家も庭も造りが立派なところばかり。リッチな商家が多かったんだな。
無料で参加できるスタンプラリーというのをやっていたので、参加した。あとで地図を見て調べたらちょうど1kmほどの通りの範囲に、スタンプが6箇所ほどに置いてあって、全部集めると記念品がもらえるというもの。歩き回るのは好きなのだ。記念品は、ボールペン&シャープペンシルに、プラスチックを打ち抜いた定規セット。ありがたく使わせていただきます。