しいたげられたしいたけ

根拠の崩壊した裁量労働制(別名「定額働かせ放題法案」)に反対します

出先からメールが送信できなくなっていた件

ありきたりのOutbound Port25 Blockingだろうとは、だいたい見当ついていた。
メールボックス借りてるレンタルサーバ会社のFAQを調べたら、「サブミッションポート(Port587)に対応している」と書いてあった。
しかし、出先が使っているプロバイダのHPを調べてみると、メーラのアカウントから「このサーバは認証が必要」に変えて、設定ボタンをクリックして「次のユーザアカウントとパスワードでログオンする」にチェックを入れてユーザアカウントとパスワードを入力して…と、面倒くさいことが書いてあった。
設定するくらいはすぐなのだが、出先に頼んでユーザアカウントとパスワードを教えてもらうのに気がひけたのだ。いや、決して不正使用するつもりはないのだが。
で、しばらくメールはあきらめていたのだが、今日ふと気まぐれで、送信ポートを25から587に変更しただけで自分あて送信テストをしてみた。
何の問題もなく送信できた。
なんだってやってみるものだとは思った。しかし、このぐらいでOutbound Port25 Blockingがかいくぐれていいものだろうかという疑問も残った。