しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

PHSの電池パックを交換する

時代遅れにもケータイではなくPHSを持っている。しかも電話機として使っている。まだまだ使う予定である。
しかし古いだけあって、バッテリーが、かなりへたっていたので、バッテリーパックを交換したいと思っていた。
9月に入ってちょっと時間ができたので、動いてみた。
まず、ウィルコムオンラインストアで、型式を入力してみた。充電式リチウムイオン蓄電池CLB-S200。東芝製。すげなく「ない」という結果が返ってきた。
取扱説明書の裏表紙に、東芝家電ご相談センターのフリーダイヤルが載っていたので、電話してみた。「電話が混み合っています」という自動音声メッセージが返ってきて、なかなかつながらなかった。何度か辛抱強くかけ直し、ようやくつながったら「部品の問い合わせは各都道府県ごとのサービスステーションに電話してくれ」という意味のことを言われた。取扱説明書に都道府県のサービスステーションの電話番号なんて載ってないやん。
そのことを言ったら、一応「すいません」と謝ってくれて、愛知県のサービスステーションを教えてくれた。「名古屋北と岡崎と、どっちがいいですか?」と聞かれたが、どっちでもいいと答えたら、名古屋北の方を教えてくれた。距離的にはちょうど中間なので、どっちでもいいというのは本当である。
で、教えてもらった電話番号に電話してみた。取り寄せてくれると言ってくれた。ようやく物事が希望する方向に流れ始めたと感じた。ただし、部品が入ったら取りにきてくれとのこと。それで懸案が解決するのだから、お安いご用というものである。と、ここまでが昨日までの話。
で、今朝、サービスセンターから、部品が入ったという電話があった。電車とバスを乗り継いで、取りに行った。3780円。
ネット全盛の世の中だけど、ネットでは解決つかないことは、まだまだいくらでもあるんだな。
追記:(9/5)
思い出した。オンラインストアで検索する前に、近所のウィルコムも扱っている携帯ショップに行ったんだった。
そうしたら「部品の取り寄せはやっていないので、オンラインストアで注文してくれ」と言われたのだった。これがもう2〜3ヶ月も前の話。それからずっと懸案になっていた。機種変更とかだったら対応早いのにね。