しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

松長有慶『密教』(岩波新書)

密教 (岩波新書)

密教 (岩波新書)

仏教入門 (岩波新書)』の「各論」にあたる部分をもう少し埋めてみたいと思って読んでみた。
著者は、高野山大学の人だけあって、東密系の行について、かなり詳しく具体的に教えてくれている。文字で読むだけでは意味がないのだろうけど、それは置いといて。
また、司馬遼太郎空海の風景』と共通する記述も多くて参考になった。司馬の書くことは、どうも大げさだし、はっきり言っちゃうと今ひとつ信用できないところがある。
導入の第I章はチベット密教の話題。密教が生き残っているのは、世界で日本とチベットのただ二ヶ所のみだそうだ。ただし見かけはまるで違っているそうだが。インドのヒンドゥー教の話題も随所に登場するが、こちらはすさまじい。