しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることにより人権を守ろうとする試みは歴史的に全て失敗した

大判焼き(関東で言う今川焼き、関西で言う回転焼き)

白土のフランテという食品スーパーで「東海道」という商品名で売っているものが、めちゃくちゃ美味いことを発見した。
パートのおばちゃんが焼いている、一個80円の、ごくありきたりの大判焼きである。だが、甘すぎないアンコがぎっしりと詰まって、小麦粉の皮も自己主張しすぎず、食べはじめると止められない。
単に、私の個人的な好みと偶然一致しているだけかも知れない。他の人が同じように喜んでくれるかどうかは、わからない。
しかし問題は、いつ食べたらいいのかわからないことである。
おやつとして食べると、お腹がいっぱいになって普通の食事が食べられなくなる。
かと言って、食事代わりに食べるわけにもいかない。
若いときにはこのくらい食べても平気だったのに…(T_T)
つか私は、いくつになっても舌と耳が子どものままだなぁ…(T_T)
(あ、いつぞやも書いたけど、「耳が子ども」というのは音楽の嗜好のことです。高尚な音楽はぜんぜんわからなくて、いわゆる歌謡曲とかアニソンとかの類が大好きなのです。ネットで持てはやされる、いわゆる「電波系」にもたいていハマっています)