しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

近所のスーパーで大判焼きを買って帰ろうとしたら

五千円札を渡したところ、千円札がないということでお釣りに500円玉を7枚渡された。
まあそういうことはあることだから別に気にはならないのだが、レジの応対はアルバイトらしき若い男の子で、もう一人、パートさんとおぼしき中年の女性が店内にいて、レジの男の子が救いを求めるように中年の女性に声をかけたところ、女性は黙々と自分の仕事(お好み焼きをホイルで包んでいた)を続け、こちらに目もくれなかった。
これは男の子の責任でも女性の責任でもなく、店のオーナーというか経営責任者の問題だと思う。「自分はパートだから」「自分はアルバイトだから」という意識のまま、従業員を店頭に立たせてはいけないのだ。長い目で見ると経営者自身がえらい目に遭う。