しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることにより人権を守ろうとする試みは歴史的に全て失敗した

厚労省所管(社)国保連配布のスカタンマクロ続報

05/20 および 05/24 のエントリーの後日談です。
出入りしている事業所から、また連絡があった。
くだんのExcelマクロがまた使えなくなったので、調査してほしいとのことであった。
見せてもらったら、Office2003 SP3が適用されていた。
はいはい、やらせていただきましたよ、Officeの再アンインストールと再々インストール。ゴミが溜まる一方だから、本当にやりたくないんだけどこんなこと。
担当者さんの話によると、何日か前にシャットダウンするとき「更新プログラムを適用します」という意味のメッセージが出て、拒否するという選択肢がなかったそうである。
本当にそうだったのかどうかは、見ていないからわからない。
ただ、[コントロール パネル]-[セキュリティ センター]-[自動更新]を開いて確認したところ、「自動(推奨)」のチェックは確かに外れていた。やったのは私だけど、記憶違いじゃない。
ひょっとしてOffice UpdateはWindows Updateの設定とは無関係に適用されてしまうのだろうか?そんな話は聞いたことがないんだけど…
どっちにしろ、国保連(検索にひっかかるように正式名称を書くぞ!社団法人国民保険連合会中央会だ!)は、早急にマクロの手直しをして、中小事業所のパソコンのセキュリティを低下させウイルスの危険に晒している現状を改善してください!
やるやると言いつつまだしてなかったけど、新聞への投書くらい、しようっと。