しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

パソコン環境小変更2題

Office2007互換パック

自宅のマシンはOffice XPだが、大量の2007文書を開く。互換パックを入れてしのいでいる。
昨夜、「インストールされている互換パックのバージョンが古いので開けません」(うろおぼえ)というような意味のエラーメッセージが表示された。こんなの見るのは初めてだ。
表示されたメッセージに従って、新しいバージョンの互換パックをダウンロードしてインストールしようとした。「異なるバージョンの互換性パックがインストールされているのでインストールできません。コントロールパネルからアンインストールしてください」(うろおぼえ)というような意味のエラーメッセージが表示された。
コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」を開いたのだが、どれをアンインストールすればいいのかわからないぞ??結論を書くと、「2007 Office system 互換機能パック」というのがあって、インストールされたプログラムはアルファベット順に並んでいるので、数字で始まるこの項目は一番上の方にあったのだ。「Microsoft」で始まる項目だとか「Office」で始まる項目だとかから探していたから、なかなか見つからなかったのだ。
で、ようやく古い互換パックをアンインストールして、(多分)最新の互換パックをインストールしなおす。さらに一度、何かをインストールしろと言ってきたので、素直に指示に従う。ようやく2007のドキュメントが開けた。
不親切な。ぶつぶつ(-"-メ
今日になって、Windows Updateが3件。時期外れだし件数が少ないので、互換パックの更新だと思う。
ちょうど昨日、知人から「大学の先生で、学生からメールで送られてくるレポートのファイル形式が2003に変更されていないと怒る人がいる」という話を聞いたところだった。その話を聞いたときは「大学の教員ともあろう者なら、ファイル形式くらい自分で変更しろよ」と思ったが、その直後に自分がこういう目に遭うと、その先生の気持ちもわからないでもない。
追記:
上記の判断は間違っていたかも知れない。読み取りパスワード付きWord2007のファイルを開こうとして、パスワード入力を間違えたところ、現象が再現した。多分、昨夜の現象の原因も同じだと思う。
表示されたメッセージは、正確には以下の通り。

これは、互換性パックのプレ リリース版であり、プレ リリース版のOffice2007のファイルだけを開くことができます。互換性パックの最新バージョンがあるかどうかを確認しますか?

メッセージボックスには[OK]と[キャンセル]のボタンがついており、[OK]をクリックするとMicrosoftのダウンロードサイトが開く。
これはバグだよね?メッセージをどう読んでも「パスワードが間違っている」という意味には取れない。また互換性パックをインストールしたってパスワードが間違っていたらファイルは開けない。

無線ルータをブリッジに設定変更

出入りしている事業所から「プロバイダをYahoo! BBに乗り換えたところ、LANからはインターネットにつながらなくなった」という相談を受けた。
第一報をうけて「はは〜ん」と思った。元々その事業所の無線ルータを設定したのは自分だ。またYahoo! BBのモデムも、最近いじったことがある。多分、無線ルータのルータ機能をOFFにして、ブリッジとしてYahoo!のモデムにつなげばいいんだろう。そう見当をつけて、おじゃました。
ドンピシャ案の定だった。
一応、無線ルータの再設定と、別の階に置いてある無線ブリッジの再設定をやる覚悟で、マニュアルのCD-ROMを持参した。だがマニュアルを参照するまでもなく、設定ページにログインしてラジオボタンを「ルータ」から「ブリッジ」に変更して再起動しただけで、有線でも無線でもLAN経由でインターネットに接続できるようになった。別の階のブリッジは、全くいじる必要がなかった。
モデムやルータを作っている会社の、「誰でも使えるようにする」とか「多少の設定変更があっても柔軟に対応できるようにする」とかいった設計努力には、本当に頭が下がる。しかし一方で、「ルータ」と「ブリッジ」の区別が必要になったとたんにワケワカメになってしまう人は、まだまだ多数派なんじゃないだろうか?こういうのって、自分で何例か設定すれば嫌でもわかってくるものだけど、「経験は自宅の設定の一例だけ」とかいうケースだと、ちょっとした設定変更が必要になるともうお手上げというのが普通なんじゃないかと思う。
この事業所じゃないけど、スイッチングハブがあれば十分なのに、わざわざ高いルータを買ったお宅を知っている。
そのうち自分も全然ついていけなくなるんじゃないかという気がして怖い。