しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

B級グルメな話

先日、マイミクさんの日記で、暑くて食欲がなかったから夕食はそばに決め、そばには天ぷらだと思って天ぷらを揚げたらよけいに暑くなったという話を読んだ。
暑くなった云々はさておき、天ぷらとそばつゆの相性は最高であり、日記を読んでいるだけで、うらやましくなった。
恥ずかしながら私は料理はできない。学生時代などに何度かチャレンジしたことはあったのだが、一人暮らしのため食材をあまらせてしまい、翌日以降に何とかしようと思いつつ飲みに誘われたりしてつい使い残しの食材を全部ダメにしてしまうというケースが相次いだため、結局いつも挫折したのだ。
で、件の日記を読んだ直後に、スーパーで賞味期限切れ間近のとろろそば200円というのと、惣菜のかき揚げを見つけた。
矢も盾もたまらず、飛びつくように購入した。
スーパーでパックで売っているそばというのは、ビニール袋に入っているそばつゆの分量が控えめなものである。
その控えめなそばつゆを、さらにかき揚げが容赦なく吸収しやがった。
教訓:他力本願で食の満足を得られることは稀有である_| ̄|○