しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

ひさしぶりにpya!の話題を

何紙かとっている新聞をパラパラと読んでいたら、『しんぶん赤旗』にこんな記事が。ネット版では読めなかったからOCRで引用。

ネットで話題のアニメ"くずかご猫"が絵本になった いたざわ しじま さん(47)

 ひょうひょうとマイペースな語り口は案外、猫似かも。
 インターネットで話題になった、猫が主人公のアニメが、同名の絵本『くずかごに頭を』(集英社)に。娘を亡くした人間のママを笑わせようと、くずかごに頭をつっこむポーズがかわいい。
「人間のそばにいる動物というと犬か猫。どっちが『役に立たなそう』かといえば猫じゃないですか(笑い)。役に立たなそうなのが役に立っているという話をしたかったので、猫になりました」
 ニカ月かけて製作。自分のホームページでは反応がないので動画の投稿サイトに出すと、見た人の感想が並び、「ああ、よかった」。それが三年ほど前。「私としては、それで、もう済んだことに」
 ところが知らないうちに作品が話題になり、去年、出版社から連絡が。「昔やってたことが急にとりあげられて、ちょっとまだビックリです」
 建設業界紙の記者でしたががんが見つかり、九年ほど前趣味のコンピューターを生かしフリーのウェプデザイナーに。「生きるか死ぬかというようなときでしたから。会社を辞めるという大変な決断のハードルも下がっだのかな」。
 後に製作したアニメからは命の大切さが伝わります。
 今回のことでは「所々でいろいろやりたいことをやってきたのが、良かったのかな」と回想。仕事のないときは街をふらふら歩き、趣味のカメラで「わけの分からない」写真をとったりする日々です。

「ネットで話題」「動画の投稿サイト」って、pya!のことか??
改めてコメント欄を読みに行くと、出たのは今年の2月と、少し前のことだった。いつものことだけど我ながら情報遅い。
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=12117
Amazonで検索してみた。記事中の「集英社」というのは「集英社インターナショナル」の間違いのようです。記事になるということは、売れてるのかな?応援したいです。

くずかごに頭を

くずかごに頭を

追記:
検索したら公式ブログ発見。トラックバック送らせてもらおう。
出版の経緯は、下記URLの前後の日記が詳しいようです。pya!発ということで間違いありませんでした。
ネットのしじま(いたざわしじま公式blog)「着信あり」
http://kuzukago.exblog.jp/7046925