しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることにより人権を守ろうとする試みは歴史的に全て失敗した

リストラって、こんなに楽しかったんだ!

拙宅のパソコン環境の、文字通りのrestructureである。
三日前のエントリー に書いたパソコンの故障後、メインマシンをノーパソに置き換えたところ、まず第一に、コンセント使用数ががくっと減った。
故障した元のメインマシンは、6年前に買ったeMachinesである。内蔵の光ディスクドライブがCD-ROMにしか対応していなかったため、CD-Rの書き込みのために外付けのドライブを使用していた(空きベイを使うという手もあったが、買おうとしたとき店で一番安かったのが確かこの外付けだったのだ)。ノーパソはもちっとだけ新しいので、CD-RW/DVD-ROMコンボ搭載である(←この言葉もなんかもう古いよね)。
液晶ディスプレイやスピーカーの電源もコンセントから取っていた。これもいらなくなった。それから何がなくなったんだっけ?とにかく、見るも無残なタコ足だったタップが、ごそ〜っと空いたのだ。これは感動ものだ!
それから前回も触れたバックアップ!退職した以前の職場がMOを使用しており、今の副業先も昨年度まではMOが必要だった。そんなこんなでMOを使っていた。
思い出したぞ!Σ(゚Д゚;
CD-Rが一般的になったばかりの頃には、Windowsが標準で対応してなくて、最初に導入したドライブに付属のソフトが「ディスクアットワンス」と「トラックアットワンス」をユーザーに選択させたり(あったでしょそんなの?)、×2とか×4とかの書き込み速度が指定可能になっていたりしたのだ。
「ディスクアットワンス」と「トラックアットワンス」の違いを必死こいて調べたりしたあげく、「書き込みできるんだったら速いほうがいいいでしょ?」と一番速い書き込み速度を指定したら、書き込みエラーが大量発生し、今から思うとバカみたいに高かったメディアを一発で無駄にしてしまったこともあった。
「こんなのやってられるか〜!」(ちゃぶ台返し)とばかり、当時フロッピーディスクと同じ感覚で操作のできたMOをごく自然に選択し、それ以来ずっとそのままになっていた。
念のために書いておくと、MOだって自力で詳細な設定をやろうと思えばいくらでも面倒になる。ユーザーから隠蔽しているだけだ。今の手軽なCD-Rの書き込みだって、設定を全部デフォにしてユーザーから隠蔽しているだけである。そのことはちゃんと知ってるつもりですよ。でも一般ユーザーにとっては、それで十分なのだ。
閑話休題…ってどこまで話を戻せばいいんだ?もともと全部が閑話である。
そうそう。MOドライブもぶっ壊れたのである。ドライブを買いなおす必然性は、なくなってしまった。なによりMOメディア一枚の値段がCD-R十枚分であるから勝負にならない。
で、3日前のエントリーのコメント欄に書いたとおり、イジェクトボタンを押しっぱなしにしながらメディアを挿入すると受け付けてくれることを発見したので、「壊れる前にコピーできるだけコピーしてしまえ」とばかり、MOの内容をCD-Rにコピーする作業を始めた。
時々思うのだが、私は単純作業が好きなタチのようである。またしても明け方近くまでかけて、640MB6〜7枚、230MBはその倍ほどあったバックアップディスクを、全部CD-Rに焼きなおした。作業は最後まで終わった。
なぜだか「このファイルはコピーできません」というエラーメッセージがよく出てきたが、なに気にしない。バックアップディスクの参照が必要になったことなど、これまで何回あったというのだ?
230MBのMOは三枚がCD-R一枚に収まってしまうのも快感である。
ただ感じたのは、今後何年かのうちに、今度は今のデータをDVD-Rかブルーレイディスクにコピーしなおす作業を、やはり夜っ引いてやることになるだろうなという予感である。
しかしバックアップって、無駄なデータを溜めてるよね。ハードを処分しちゃったからぜって〜ぜって〜使うことはないドライバとか、フリーソフトをバージョン違いでいくつもとか。整理すればできるだろうけどキリがないからほっとく。
そうそう、あと、HDDからメールデータもサルベージしたんだった。これも訳あって、バックアップの面倒なOutlook Expressを使っている。ただし受信トレイと送信済みアイテムにフォルダをいっぱい切っておくと、フォルダ単位でインポートが可能なのがわかった。Outlook Expressもそんなに捨てたもんじゃないと思った。
今のところ、今回のトラブルで失ったデータはない。これは本当にラッキーなことであった。逆に言うと、これまでマシントラブルで失った重要データを指折り数えて思い出しはじめると、「ぎゃっ」とか言って夜も眠れなくなることであろう。
eMachinesパソコンリサイクル法に基づいて回収を依頼した(シリアルナンバーが必要だった)。外付けのCD-Rドライブ&MOドライブも、当然、処分予定。これでごそっとモノが減る。めでたい。