しいたげられたしいたけ

期間限定トップ「肌の色や出自や信仰の違う他人を、憎むように生まれついた人間などいない」ネルソン・マンデラ rt by バラク・オバマ

他人のパソコンのメンテナンス話二題

一件目。

出入りしている小規模の事業所から、使っているパソコンのうち一台だけがインターネットにつながらなくなったので何とかしてほしい、という相談を受けた。いつものことだが無料奉仕である。こういうことは書くべきではないかな?心が貧しい証左にしかならぬ。
見せてもらった。NEC製の古〜いXPノーパソ。「マイ ネットワーク」からネットワーク接続を表示させると、LAN経由でWANには接続している。コマンドプロンプトからipconfig /allを実行すると、ローカルipも正常に割り当てられている。しかしブラウザを起動すると「このサイトは表示できません」というエラー画面。またウイルス対策ソフトがひっきりなしに「ウイルスデータを更新してくれ」というメッセージを出している。
いわゆる「ソケットが抜けた状態」というやつかな?知らんけど。またそう言い換えたからって、どうすればいいのかわかるわけではないけど。
とりあえず、チェックディスクをかけてみる。チェックディスクで何か問題が解決した記憶はほとんどないが、とりあえずである。
すると、大量のエラーメッセージが出てきた。例によってうろ覚えだが、破損したファイルをリプレース(?)したというような意味の英文である。こんなことは初めてだ。
事業所の担当者さんに、「こりゃ必要なファイルをUSBメモリに保存して、ハードディスクをリカバリするのがよさそうですよ」と説明する。で、リカバリディスクはないか尋ねる。
「ない」との返事。
めげるなぁ…
「ない」じゃ困るので、探しておいてほしいと頼んでおき、とりあえず^2他にできることはないか調べる。SP3が未適用だったので、破損したファイルがシステムファイルだった場合、その置き換えになってくれないかという淡い期待を込めて、適用してみる。SP3で何か問題が解決した記憶は全くないが、これもとりあえずである。
SP3を適用している間に、NECのノートパソコンの場合、リカバリ用のファイルはCDにではなくHDをパーティションで分割したDドライブに格納されていることを思い出した。で、担当者さんに、Dドライブからシステムを復元する手順を書いた説明書はないか尋ねる。
「ない」との返事。
めげるなぁ…
ネット上から取説のダウンロードとかできなかったっけ、と探し始めて、ふと次のような技があったのを思い出した。
「マイ コンピュータ」上で右クリックし「プロパティ」を選択、表示された「システムのプロパティ」から「ハードウェア」タブをクリックする。

一番上の「デバイスマネージャ」ボタンをクリックする。「デバイスマネージャ」ウインドウが表示されるので、「ネットワークアダプタ」の[+]をクリックする。そうすると内蔵NICのドライバが表示されるので、これを選択し、ツールバーの左から二番目「削除」ボタンで削除する(「削除」ボタンはドライバを選択したときだけ表示される)。
その後、ツールバーの左から四番目「ハードウェア変更のスキャン」をクリックすると、プラグ&プレイ機能によりNICのドライバが再インストールされる。

5〜6年前に人から教えてもらった技である。昔はけっこう使ったが、最近はハードだかソフトだかの信頼性も上がったのだろう、滅多に使わなくなっていたのですっかり忘れていた。
やってみたら、インターネットにつながるようになった。
チェックディスクをかける前の段階か、SP3を適用する前の段階でも、これをやっていれば、とりあえず問題は解決していたかも知れない。しかし他にもいろいろ問題が噴き出しそうなマシンだなぁ。リカバリしてもハードのどっかが程なく寿命を迎える運命かも知れないが、あ〜、リカバリしたい。

二件目。

年配の女性のお客さんから、仕事とは別口で、娘さんが使っているノーパソの液晶画面が壊れてそのままになっているが、ハードディスクにお孫さんの写真などが保存されているので、データだけでも取り出せないかという相談を受けた。
なんだ、先週の週末にそればっかりやっていた壊れたパソコンからのデータのサルベージと同じことではないか。
ノーパソとデスクトップではHDの径が違うだろうけど、実費HDDケース1680円で済みましたよと告げたら、「そんなもんでいんんですか?」と驚かれた。
そゆえば名駅西口のビックカメラにHDDケースを買いに行ったとき、ケースではなくIDE-USB変換ケーブルとHDD駆動用ACアダプタだけのセットを、もっと安く売っていた。2.5"IDE、3.5"IDESATAのどれでも使えるタイプもあった。
こんなの一本持っていると便利かなと心が動いたが、これまで直接HDのデータを取り出す必要に迫られた経験はなかったので、やめておいた。
それがこんな短い期間に二件目…偶然とは面白いものだ。
まあやるとしたら、今回もごく普通のHDケースを使うことになるだろう。「実費だけでけっこうです」とは言ったのだが、それでは申し訳ないのでもっと請求してくださいとのことであった。
いくらボッてやろう?(・∀・)