しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることにより人権を守ろうとする試みは歴史的に全て失敗した

パソコン本体もようやく処分

eMachines」+「リサイクル」で検索して、ネット上で手続き。
ところがeMachinesのリサイクルセンターなるところから連絡があって「法律上、販売店がパソコンリサイクルの責任を持つことになっているので、そちらに氏名・住所・連絡先などの個人情報を転送してもいいか」との問い合わせ。個人情報の扱いが慎重になる世の中の風潮はありがたいことではあるが、それと引き換えにあちこちで手続きがちょっとずつ滞るような気がするのは、いたしかたのないところであろう。
で、先週末に販売店から「リサイクルシール」というのが届いた。これはパソコン本体に貼りつけるだけ。リサイクルマークのないパソコンには必要なんだと。
さらに今週になって、ようやく送り状が届いた。それを梱包した段ボールに貼りつけて、郵便局に持っていく。これでようやく処分完了。
なんだか踏まなきゃいけない手順ばかり多いもんだ。目下、仕事が夏枯れでヒマな時期だからいいが(よくないよくない!ヒマななぁよくない!ヾ(`Д´)ノ゙)、やるのが煮詰まってる時期だったらパニックしてたかも知れん。
さてこれでちったぁ部屋が広くなったはず(・∀・)…と思いきや、全然広くなってね〜(T△T)
なぜだ???
追記:(8/28)
コメント欄に書いたように、ノートパソコンのうち一台もリサイクル手続き中であるが、こちらはメーカが引き取ってくれる予定である。
どちらも買ったのは九十九電機。ノートパソコンはHP製。
eMachinesは販売店のプライベートブランドみたいな扱いになっているのかな?