しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

パソコンがまた調子悪りぃ

VISTA機のうち一台。
秋口になって、せっかく客足が回復しかけてきた時だというのに。ぶつぶつ。
「マイクの接続を検出しました」という意味のダイアログボックスが、しばしば表示される。マイクなんかつないでないのに。
「操作必要なし」という項目を選択したり、「この情報を今後表示しない」というチェックボックスにチェックを入れることができるのだが、何をやってもしばらくすると同じダイアログボックスが表示される。
また、同じ機種を何台か保有しているが、この一台だけ動作が遅い。
サイドバーにCPUメーターを表示させると、しばしばCPU使用率が100%になって針が振り切れる。他のマシンではそんなことないのに。
つまりハードウェア割り込みがひっきりなしに発生しているという印象。わかんないけど。
で、サポートサイト経由でメーカーに問い合わせてみた。ネット通販で買ったマシンなのだ。
そうしたら…
○バッテリーを外して放電させた状態で同じ現象が発生するか確認せよ。
○セーフモードで確認せよ。
○増設メモリを外して確認せよ。
○ハードウェア診断プログラムを実施せよ。
○常駐プログラムを解除して確認せよ。
みたいな調査項目をずらりと列挙したメールが届いた。
このメーカーは「ピックアップサービス」を謳っているものの、実際にトラブルが発生するとすぐには対応してくれず、必ずこちらに何かしら調査を要求してくる。そのことはこれまでにも何度か経験済みだが、面倒なことである。全部やったけどね。店頭で購入したパソコンだったら、口頭で現象を伝えればサービスセンターに取り次いでもらえるのに。まあ格安だからしゃあないか。
なお、最後の「常駐プログラムの解除」というのは、やったことがなかったから勉強になった。スタートメニューの「検索の開始」にMSCONFIGというコマンドを入力すると、「システム構成」というダイアログボックスが表示されるのだ。
メールで調査結果を返信したが、またなんか追加のテストを言ってきたりしませんように。
追記:
もういっぺんOS再インストールをやれと言ってよこしやがった!
そんなこと、とっくになんべんもなんべんもやっとるわい(TДT;
リスク覚悟で安物買いする人間にはいいけど、パソコン初心者にはぜって〜勧められないな、ここは。