しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

こういう時に限って他のパソコンまで

マルウェア対策はウイルスキラーを入れているのだが、どうもVISTAとは相性が悪いらしい。
相性が悪けりゃ今はフリーとかいっぱい出てるので違うのを使えばいいんだけど、ウイルスキラーは4ライセンスパックを買ったとたんに1ライセンスで3台まで使えるようになったので、貧乏性なもので使わずにはいられずこればっかり使っている。
たまにVISTAの立ち上げ時に、画面が真っ青になって(いわゆるブルースクリーンではなく、明るめの青)意味不明の文字がザラザラと流れ、ほうっておくとしばらくしてVISTAが再起動して「システムは深刻なエラーから回復しました」というメッセージが表示される。
いつもじゃないが、何度か見たことがある。
で、今日、通知領域のポップアップからオンラインで原因調査ができるというような意味のメッセージを見たので、試してみた。すみません、このへんのメッセージはメモを取っておいたわけでなく全部うろ覚えです。
そうしたら「お使いの言語での情報はありません」というメッセージと、Englishのリンクが表示された。
で、英語のほうも検索してみた。
そうしたら、RisingのFirewallのせいだという意味の英文と、Risingへのリンクが表示された。RisingのFirewallというのはウイルスキラーファイヤーウォールのことである。
リンクを踏んだところ、インストーラが起動した。
ところが何の不具合か、ウィザードのボタンの文字が表示されていなかった。
この時点でやめときゃよかった。
でもアクティブになっているボタンがわかるので、ものは試しとばかりクリックしてみた。
インストールされていたウイルスキラーファイヤーウォールが削除されて、新しいバージョンのものがインストールされた。
操作画面がすべて中国語の簡体字だった。
しかも、必要なファイルがインストールされていないという意味のエラーメッセージが表示され、使い物にならない。
しかも、コントロールパネルからアンインストールできない。
またOSから再インストールだ_| ̄|○
追記:
「システムの復元」をアンインストーラ代わりに使ったら、多分うまくいった。「システムの復元」が役に立ったことは初めてだ!Σ(゚Д゚;
もうちょっと正確に書くと、「システムの復元」はアンインストールされたウイルスキラーファイヤーウォールの復元まではやってくれなかったので、復元完了後、ウイルスキラーファイヤーウォールを再インストールして、さらになぜだか知らないけどそのままではメイン画面を表示してくれなかったから「スタートメニュー」の中の「コンポーネントの追加と削除」を使用して「システムの修復」を実行する必要があったが。
もうちょい様子を見る必要がありそうだが、OSの再インストールからやりなおすよりはマシか。