しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

整体に行ってきたorプロってすげ〜Σ(゚Д゚;

10/30 に書いた内容の続報です。
症状を再掲すると…
・右足だけ踵が痛くなった
・それをかばっていたら、右足だけふくらはぎがパンパンに張ってしまった
・靴の中敷がわりにダンボールを切って左足にだけ入れたら、気のせいか改善した
この話をすると、整体師さんは私を施術用ベッドに腰掛けさせ、足首を持って動かし始める。
「わかりました」
この間、ものの10秒。もうわかっちゃったの?Σ(゚Д゚;
「左右の足首の関節を曲げてみますね。ご自分でおわかりになりますか?」
足首を手で持って、交互に内側に曲げる。
「右のほうが曲がり方が少ないような…?」
「そう、右足だけ足首の関節が固くなっているんです。次は膝の関節です」
足首を持って、すねを水平に持ち上げる。
「右のほうが曲がりにくいですよね?」
確かにその通りだ。
説明を聞くと、左右の足の長さが全く同じ人はいないが、何らかの理由で片方の足だけ関節が固くなると、そちらの足だけに負担が集中して、いろんな症状が出ることがあるのだそうだ。
これがさらに進行すると、股関節まで固くなり、さらに腰とか体のほかの部分にも影響が出てくるのだそうだが、さいわい私の場合はまだ股関節まではそんなに固くなっていなかったとのこと。
で、スポーツ選手がやるというストレッチを施術してもらった。
整体師さんが足首を外側から押さえているので、それに逆らってゆっくりと力を入れて押し返す。整体師さんが「いち、に、さん」と声を掛けるので、「さん」と言ったら力を抜く。5秒ぐらい間をおいて、これを3〜4回繰り返す。
同様に膝も、整体師さんが抑えてるのと逆の方向に押し返す。そして掛け声に合わせて力を抜く。間をおいて、これも何度か繰り返す。
他にも何箇所か、何方向かで、同様の操作をやってもらった。
あっけないほど簡単な動作だが、これで足首も膝も関節がかなり柔らかくなったとの由。柔らかくなったかどうかは自分ではよくわからないが、つま先の方が堰を切ったように血行がよくなったような気がした。それを整体師さんに告げると、むくみが取れた証拠だという。
あと、一人でできる日常的な改善法というのを教えてもらった。一つは、イチローがバッターボックスに入るときによくやるように、しこを踏むように股を開いて腰を落とし、上体を左右にひねる。これは内腿のストレッチなのだそうだ。もう一つは、つま先で立ってトンとかかとをつく。これを何度か繰り返す。これで体の重心がずれているのを矯正できるそうだ。
効果があるかどうか、しばらく様子見である。
時としてプロは、素人の想像もつかない技を持っているものだと、あらためて驚いた。