しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

今月のWindows Update

Windows XP 用の更新プログラム (KB955839) 」をインストール中に、インジケータ(棒グラフ)が90%ぐらいのところで止まる。
手持ちのXP機4台で、全て同じ現象が出た。型式を書くとcompaq nx9030。SP3は当たっている。
ネットを調べたが、検索で出てくる範囲では同様の報告は見当たらなかった。
かなりの時間(小一時間程度か?)放置したが、らちが明かなかったので、[Ctrl]+[Alt]+[Del]なりスタートボタンからのシャットダウンなりでWindows Updateを強制終了させて再起動すると、何事もなく立ち上がってくれた。もちっと正確に書くと、前者を試したのが一台、後者が残り三台。改めて書いてみると我ながら怖いことをやったもんだ。
多分、インジケータが止まったというだけで、更新そのものは正常に終了していたのだろう。
念のため、現象が出た全台、チェックディスクをかける。
今、エントリーを書いているのも同じ現象が出たマシンであるが、今のところ特に問題なく使用できている。