しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

ホームページ作成のお手伝い

http://www.wa.commufa.jp/~s1945/
「内容はシンプルなほうがいい。ページのどこでもクリックしたら大きい写真を表示して、クリックしたら元のページに戻るようにしてくれ」と言われた。
はっきり言って邪道である。
だが、お客さまは神様である。本業じゃないけど。
JavaScriptでそんなことができたはずだと、参考書をひっくり返して調べた。
結論だけ書くと、location="×××.htm"という一行だけのfunctionを定義して、OnClickで呼び出してやればいいことがわかった。
TABLEタグにOnClickって設定できるんだ!知らんかったΣ(゚Д゚;
ならばBODYタグにOnClick設定しても良かったんだけど、なんとなく「やりすぎ感」みたいなものを感じたので、TABLEタグの方に仕込むのを選択した。
なんとなくである。理由はない。
ソースを示すとこんな感じ。

<HEAD>
……中略……
<Script Language = "JavaScript">
  function jump(){
    location="stealtent.htm"
  }
</Script>
</HEAD>
<BODY>
<CENTER>
<TABLE border="0" OnClick = jump() >
……後略……

OKが出たので公開した。後悔はしていない。
追記:
はてなでタグをそのまま表示するためには「スーパーpre記法」というのを使わなきゃならないのか。知らんかった!
追記の追記:(12/23)
ぶくまコメへのレス。
大きい写真からトップに戻るほうは、確かにHTMLのリンクでおkでした。
indexからのジャンプと同じ方法に合わせたのは、これも気分としか言いようがないです。
追記の追記の追記:(12/24)

<HEAD>
……中略……
<Script Language = "JavaScript">
  function jump(){
    location="stealtent.htm"
  }
  function yubi(){
    document.body.style.cursor = "hand";
  }
  function yajirusi(){
    document.body.style.cursor = "default";
  }
</Script>
</HEAD>
<BODY>
<CENTER>
<TABLE border="0" OnClick = jump()  OnMouseOver= yubi() OnMouseOut= yajirusi() >
……後略……

とやると、マウスがテーブル上にあるときマウスカーソルが指の形になる。普通のリンクもどき。
こういうことを思いつくのは、たいてい後になってからであるorz