しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

PCメインマシンの引っ越し

これまでたびたび書いていた通り、メインマシンはXPの古い機種を使っていた。さすがに不自由を感じることが多くなってきたので、セブン機に引っ越すことにした。
9/24のエントリーに書いたとおり、あてにしていた最新のマシンがクラッシュしたため、ほぼ同等の機種を充てた。ただこいつもいま一つ信用できないんだよな…以前にトラブってメーカ修理に出したことがあったし。しかし情けないことに、セブンが満足に動くマシンはこの2台しか持ってないのだ。他にVISTA機が何台かあるが、試しに一台にセブンを載せてみたところ、グラフィックとかかなり見劣りがした。
しかしメインマシンの変更というのは、本当に引っ越しだね。手間をいくらかけても終わらない。
副業先で必要なソフトをインストールするのに、副業先の構内LANからでないとダウンロードできなくなっていたとか、やっかいなことが次々と出てくる。ノーパソだから仕事場に持っていけばよかったけど、デスクトップ機だったらどうするんだろう?まあその時はその時でなんとかするか。
それからメール設定がどんどんとややこしくなっている。昔はSMTPとPOPのサーバ名を入力すればだいたいよかったが、最近は認証とかセキュリティ設定がサーバによって千差万別だ。
それでも、バックアップを除いておおかた終わったかな。なにバックアップたって当方は「BunBackup」でデータフォルダを丸ごとコピーするくらいしかやっていないからすぐ終わるだろうけど。すぐ終わると思いたい。
あと、ちょっと関係ないけどマウスとUSBメモリをいくつか買い足した。マウスは以前に書いたとおり案外劣化が早くて、ホイールのゴムあたりからどんどん使い物にならなくなる。USBメモリは人に貸すと返ってこないのだ。
しかし何にしろ新しいものはいいよね。USBメモリなんか、昔のことを考えると「えっ!?」と思うほど容量が増えている。
追記:
マウスとUSBメモリのメーカ・機種名・値段は、具体的に書いておこう。過去にもそうしたらあとで案外参考になったことがあった。
マウスはLogicool製M110。1,680円。あまり安くないけど、移動距離も反応速度もLogicoolが一番好きなのだ。
USBメモリTranscend製のJetFlash330というやつ。8GBで1,580円。TranscendはPCの増設メモリが快調なのでUSBメモリも買ってみた。