しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

仕事始め

というほどではないが、上記とは別件で、名古屋駅前の某ホテルのロビーで人と会った。仕事の打ち合わせである。いつものごとくプライバシー自衛のため肝心のことは何も書かなくてすみません。
で、久しぶりに名古屋の地下街を歩いた。名古屋の隣町に住んでいるのに、何か具体的な用事がない限り名古屋市街に足を踏み入れないという変わり者である。
名駅地下はお正月気分がまだまだ満ち溢れていた。
しかし…楽しげな気分なのに、ちっとも楽しくない!
なぜなら昨日のエントリーに書いたとおり、胃腸を壊していて、まだまともに物が食べられない状態なのだ。仕事に支障はないんだけどね。
名駅地下はなんだかんだ言って食の街だと思った。見て、想像して、食を楽しむのである。
それが奪われると、こんな味気ないものになるとは思わなかった(T_T)