しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

一昨日のエントリーにお金持ちの話を書いたせいか

お金持ち関係のはてなホッテントリが、目に留まること目に留まること。
自分年金1億円、まずは20年で3000万円を作る|マネー研究所|NIKKEI STYLE
ぶくまの「無理ゲー」というのが印象的だったな。別の人のぶくまにもあるように、一桁低ければまだ頑張ればなんとかなりそうな気がするが、1億と言われると手が届きそうな気がしない_| ̄|○
http://lifehack-japan.biz/?p=58
元ネタははてなの増田。こちらは「資産3億以上」をお金持ちと呼んでいる。たぁ言うものの、資産1億の人には1億の利殖の方法があるように、資産10億の人は資産が10億ないとできない利殖を、資産100億の人は資産が100億ないとできない利殖を、それぞれ知っていることだろう。私も知るだけでも知りたいもんだ。エントリーにしてやるw
しかし、世の中にはお金持ちがそんなに溢れているのだろうか?全体から見たお金持ちの割合はどんなもんだろうか?そんな疑問も当然浮かんでくる。
折よくそれに応えてくれる形になったのが、はてなアンテナに入れていつも勉強させてもらっている「ホームページを作る人のネタ帳」さんの、次のエントリー。
3000万人の会員数を誇るGREE利用者があまりにも回りにいないので調べた結果、本当に住む世界が違ったという話*ホームページを作る人のネタ帳
エントリーの主題とはズレているが個人的に大いに興味深かったのが、エントリー中に貼ってあったGoogleの「doubleclick ad planner」という無料サービスであった。
「doubleclick ad planner」というのは、トラフィックを利用した広告主向け各サイト利用層調査サービスらしい。年齢・性別・学歴・世帯収入の比率が棒グラフで表示される。他にも「他の利用サイト」「ユーザー層の興味/関心」「検索に使用したキーワード」などが表示される。
ただし閲覧にはGoogleログイン必要なので、リンクの他に棒グラフの部分だけをスクリーンキャプチャした画像を貼らせてもらおう。「はてなフォトライフ」は450×450までしかアップロードできないので各2分割だが。
facebook。私はやってないが、いかにもお金持ちが多そうだという印象。お金持ちは人とのつながりを大切にするから、facebookのような実名サイトを選択する傾向があるんだろうか?
https://www.google.com/adplanner/?hl=ja&pli=1#siteSearch?uid=d+http://facebook.com&geo=JP&lp=false


find2ch.net。「2ちゃんねらの平均収入は低い」と言いたいがための紹介だったのではないかと、下司の勘繰りをしてしまいたくなるようなデータだ。いやこれだけデータに歴然と現れるというのも、なんというか、その…
https://www.google.com/adplanner/?hl=ja&pli=1#siteSearch?uid=d+http://find.2ch.net&geo=JP&lp=false


「ホームページを作る人のネタ帳」さんに貼ってあったのは以上だが、自分でドメインを入力すれば、好きなサイトを調べられる。ただし「データを表示」欄を「日本」に変更することを忘れないようにしなければならない。
mixi。女性が多そうだというイメージがある。確かに他のサイトに比べて女性の割合は多いが、過半数には達していないんだな。
まあ女性が多そうなサイトを調べたければ、「発言小町」にでも行けばよいんだろうけど。
https://www.google.com/adplanner/?hl=ja&pli=1#siteSearch?uid=d+http://mixi.jp&geo=JP&lp=false


はてな。「はてサ」という言葉まであるが、意外なことに(でもないか?)年収の分布は他のサイトよりちょい高め。年齢層が高いだけだという解釈も成り立ちそうだが。
https://www.google.com/adplanner/?hl=ja&pli=1#siteSearch?uid=d+http://hatena.ne.jp&geo=JP&lp=false


twitter。なんとなく平均的なデータが出ている気がした。
https://www.google.com/adplanner/?hl=ja&pli=1#siteSearch?uid=d+http://twitter.com&geo=JP&lp=false


いやはや、さすがGoogleというか、すごいサービスがあるもんだ(゚Д゚;
しかし他人のフトコロの詮索をするのは、あんまり品がよろしくないですね。この話題はこれくらいにします^^;
追記:(2/3)
「doubleclick ad planner」のデータの信憑性は、幾重にも保留をつけなければならないことは言うまでもない。
例えばどの世帯の年収グラフでも1000万〜1199万が突出して多いのは、年収を自己申告するときに正直に書かずに「えい、一千万とでもしてしまえ!」とやる人が多いからだろうか?
まあネットに流すデータを、正直に自己申告する義務なんてないから^^;