しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない。

確定申告書類を提出してきた

愛知県では、名古屋駅前「ウインク愛知」の確定申告会場が、今日(2/13)からやっている。
16日(木)まで待てば市役所でも受け付けてくれるが、16日は別のことをやるつもりだし、理由がないと名古屋まですらなかなか出かけない奴なので気分転換も兼ねて、「ウィンクあいち」まで足を運んだ。
書類はネットで作成してあるので、プリントアウトして各種証明書を貼りつけたものを提出するだけ。控印だけはもらったが、たいして時間はかからなかった。
今年は新たに不動産所得用の青色申告決算書も作った。実家経由で、ちょっぴり地代が入るようになったのだ。申告しなくても済むはずの微々たる額だけど、一応。
それと目新しかったのは、「寄附金控除(16)」で骨髄バンクへの寄付金を入力したら、なぜか「政党等寄附金等特別控除額(35)〜(37)」の欄に数字が表示されて、ちょっぴり戸惑った。カッコに入った数字は「所得税の確定申告書」の番号で、本来は丸数字である。
ヘルプを参照したところによると、骨髄バンクは「公益社団法人等寄附金特別控除」に該当するそうで、ただの「寄附金控除」よりも、ちょっとだけ還付金が増えるようだ。それが「政党等寄附金等金等…」欄にまとめて表示されたのだ。政党と公益社団法人では、ずいぶんとイメージが違うぞ!いいけど。
ネットで確定申告書を作成すると「公益社団法人等寄附金特別控除額の計算明細書」というものも自動的に作ってくれた。骨髄バンクへの寄付は、これまでにもしたことがあったけど、そんな書類は作らなかったぞ!それで税務署から何か言われた記憶もない。
確定申告は、わりといい加減で済むところもあるようだ。特に余分に払う分に関しては。
帰宅してから天気が崩れた。外出している間に雨が降らなくてよかった。