しいたげられたしいたけ

期間限定トップ「肌の色や出自や信仰の違う他人を、憎むように生まれついた人間などいない」ネルソン・マンデラ rt by バラク・オバマ

洗面台の蛇口を丸ごと交換する

以前、蛇口のパッキンを自力で交換した話を書いた。
watto.hatenablog.com
台所の方はそれでなんとかなったんだけど、洗面台のほうは栓のところからの水漏れが気になる。栓を強く絞めるとハンドルを回すのがやたらと重くなった。
なんとかしなくちゃと思っていたら、仕事先の近所のホームセンターで、蛇口だけ売っているのを見かけた。
定規でだいたいの寸法を測ると、交換できそうだ。工業規格というのは本当にありがたいものだとしみじみ思う。
購入。6,480円。名刺大マグネットシートの広告をばら撒いている株式会社スイドウサービスというところのガタイのいい出張作業員が「蛇口代3万円」とか抜かした旨は上記リンクのエントリーに書いたが、あれはなんだったんだ!?

交換前の蛇口。排水口の栓のチェーンが切れていて、実はこれが新品購入の決定打になった。

ただし、交換は思ったほど簡単にはいかなかった。洗面台のトビラを開けたところ。

蛇口がもう一つついている。これを絞めて、前回買ったアンギラスでナットを緩めれば簡単に取り外せるかなと思っていたのだが…

洗面台の下から蛇口を覗き込んだところ。ナットに工具が届かないのだ。

取扱説明書を読むと、専用工具が必要だと書いてあった。スパナのヘッドが90°直角に曲がったような工具である。
ホームセンターを探すと、簡単に見つかった!1,380円。
一度しか使うあてがない工具としては高価なほうかも知れないが、前述のガタイのいい出張作業員の言った「取り付け工賃2万円」に比べればはるかに安いので、購入。

洗面台の下に潜り込んで、仰向けにごそごそやること小一時間、外せた!慣れていない悲しさで、仰向けになると、どっちへ回せば緩んでどっちへ回せば締まるかを、よくまちがえる。
外した。

汚れは雑巾でゴシゴシやったらだいたいきれいになった。
本当はここに書ききれない(書くほどではない)細かいトラブルがいっぱいあったのだが、なんとか交換に成功!
ハンドル軽っ!(゚Д゚;
絞めたときの水切れも抜群である。
新しいものは何でも気分がいい(^^)