しいたげられたしいたけ

期間限定トップ「肌の色や出自や信仰の違う他人を、憎むように生まれついた人間などいない」ネルソン・マンデラ rt by バラク・オバマ

レイアウト変更で離れてゆくユーザの数>>新規に獲得できるユーザの数

だと思うんだけどね、普通に考えて。つか右辺は、ありえないくらいに微々たる数だと思う。
某顔本と差をつけられる一方で、運営があせりまくっているであろうことは想像に難くないのだが。あるいは某さえずりを真似てるつもり?
でもこちとら某緑の国という失敗例を見ちゃっているからね。あっこ嫌いじゃなかったんだ本当に。でもいつの間にか足が遠のいてしまった。そういうもんだと思う。今も残って盛り上げようとしている住人さんたちには、頭が下がる思いがする。
逆の例として、某十の百乗とか、某疑問符(ここだここ!)とかを思い浮かべる。新機能はすごいスピードで追加され続けているけど、インタフェースは驚くほど保守的だよね。「私は幸運を感じる」ボタンなんて、もう何年も使ったことがないぞ!確認のために検索したら、広告をスキップするというあのボタンのせいで年間120億の損失を出しているそうだ。数字の正確性はわからないが、レイアウトの保守には、そのくらいコストをかける価値があるってことだろう。
くだんの橙色のサイトに関しては、個人的には某緑の国ほどの思い入れはないから、どうでもいいっちゃどうでもいいんだけど。それにしても、うーん…
追記:
くだらねー直訳ジャーゴンで遊ぶのはいいけど、後で自分の日記を検索するときに不便なことに気づいた。自分の過去日記の検索というのが、いろんな意味で馬鹿にならんのだ。
登場順に"Facebook"、"Twitter"、"pya!"、"Google"、"はてな"、"I'm feeling lucky"、"mixi"のことです。過去日記検索してみると、mixiにきっちりハマっていた時期もあったんだなぁ。今回のエントリーを一言で要約するとmixiのレイアウト変更に対する悪口です。