しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

洗濯機の排水ホースが劣化して

蛇腹のところからサックリと割れた。陽に当たるところに設置しているから無理はない。ちなみに洗濯機は確か購入して9年目。
最初に試したのは、文具店で購入した耐水性セメダインというのでくっつけること。525円。結構高いな。
セメダインをベタベタに塗って、レジ袋を細く切ったシートで巻く。手につくとなかなか取れなくて閉口した。説明書によると24時間以上の放置が必要とのことだったので一日待ってから、排水口に戻そうとホースを曲げたら別の蛇腹が裂けた。
こんなことを2〜3度すなわち2〜3日繰り返し、やってられないと別の手を考えることにする。
とりあえずの応急処置で布地のガムテを100円ショップで購入し、ぐるぐるに巻きつける。実はこれで2〜3日溜めた洗濯物の洗濯をやってしまったのだが、容赦なく水漏れするねやっぱり。コンクリートだからいいけど。
最初からメーカに代替品の取り寄せができないか問い合わせればよかったと、近所の家電量販店に自転車を走らせる。
そしたら各社向け洗濯機用延長排水ホースというのが置いてあった!1m420円。
各社向けということは、排水ホースも規格化されているってことなのか?アパートに戻り、洗濯機をひっくり返す。取扱説明書に洗濯機はひっくり返してもいいと書いてあったのだ。排水ホースは、何と言うんだろうアレ、針金を折り曲げたピンチで止めてあるだけで、ピンチをつまむと簡単に外せた。
実物を持って家電量販店に取って返す。実物と言っても割れた蛇腹のところから切断してしまったので長さ30cmほどの断片だが。
径はピッタリ同じっぽい。
サイズが合わなくても420円ということで、買って帰る。
簡単に取り付いた!
少量の洗濯物で試運転。トラブルはなさそうだ。
問題解決。めでたい。だが「この何日かの苦労は何だったんだ?」と少し空しくもある。