しいたげられたしいたけ

弊ブログでいう「知的」云々は「体を動かさない」程の意味で「知能の優劣」のような含意は一切ない

パソコンを直そうとしたら壊れ方がどんどんひどくなったでござるの巻

10月から再び期間工生活が始まるが、今は本業が正直シャレにならん閑古鳥状態なので、時間は余っている。
調子が悪いノーパソが一台あるので、この際何とかしてしまおうと思い立った。
9/18のエントリーで、Flashエラーメッセージのブラクラ状態が解消しないのでOS再インストールしてしまった旨を書いたマシンは、他のことでは比較的よく言うことを聞いてくれた子だが、こっちは以前から何かあるごとにぐずって言うことを聞いてくれない子だった。元はVISTA機で、セブンに更新して使っている。ただしキーボードが一つ取れかかって浮いているので、プライベート用に使うことが多かった。
現象は、MS-IME言語バーの「あ」とか「A」とかいうボタンだけがなぜか表示されないというもの。意外と不便なのだ。ネットで検索したりいろんなことを試してみたが、どうしても解決しなかったので、こちらもOS再インストールしてしまおうと思った。
OS再インストール用DVDを咥えさせて再インストールをやっていたら、ほとんど最終段階に近づいた時点でDVDドライブから異音が出て、インストールが止まった。
けっこう辛抱強く進行を見守ったつもりだったが、いつまで待っても埒が明かないのでイジェクトピンを差し込んでDVDを入れ直したら、インストールが完了した。
ただしそれっきりDVDドライブを認識しなくなった。「コンピュータ」ウインドウにDVDドライブのアイコンが表示されないのだ。のみならず再起動すると、最初にメーカロゴが表示された状態から画面が変化しなくなった。
メーカロゴ画面から変化しないという現象は、このマシンでは以前にも一度出たことがある。しばらく放置して電源を入れなおしたら現象が解消したので、気になりながらもそのまま使っていたのだが。
今回はDVDドライブが怪しいと、はっきりわかった。DVDドライブは、ノーパソをひっくり返して小さなボルトを一本抜いたら簡単に取り外せた。DVDドライブを抜くと再起動できた。
ここで満足してやめときゃよかったのだが、セブンへの更新もやってしまおうと考えたのが運の尽きだった。
USB外付けのDVDドライブも持っているので、これをつないでセブンアップグレード用DVDを実行させた。
外付けDVDでもアップグレードは実行できた。だがなぜかメーカ提供のグラフィックアクセラレータが無効になってしまい、マイクロソフトのグラフィックドライバが表示しているのであろう800×600の貧弱な画面しか表示されなくなった。
セブンへの更新は「アップグレード」と「新規インストール」がある。「新規インストール」を選択したのがまずかったかなと思い、どうせ他にはまだ何もインストールしていないのだからと、VISTAの再インストールからやり直すことにした。
ところが外付けDVDドライブからだとOS再インストールDVDが起動できないではないか!
ちょっと悩んで、そう言えば同型機を持っているのだから、そっから抜いたDVDドライブを差し込んだら使えないかと考えた。
やってみた。うまくいった!
OS再インストールまでは成功した。
しかし今度はブルースクリーンが出た。強制終了して再起動するとWindows自動修復から進まなくなった。ハードディスククラッシュだろう。
実はこれでもずいぶんと端折って書いている。古いOSのファイルはWindows.oldというフォルダに残るのでそれを削除したり、セブンへの更新はSP1が適用済みでないとできないから1時間以上かけてダウンロード&インストールをやったり、そういう手間をOS再インストールのたびにやらなきゃならない。結局トータルで2昼夜くらいかけた。それでこの始末だ。
でもまあここまで壊れてくれれば、ある意味満足だ。メーカのサイトを検索してwebフォームからリサイクルを申し込んだ。
追記:
検索で間違ってこのエントリーに来る人がいたらまずいので。普通はIMEのボタンが表示されなくなったら下記ブログの手順で復元できるはずです。
IME言語バーのボタンが消えた: お助けあいあい