しいたげられたしいたけ

弊ブログでいう「知的」云々は「体を動かさない」程の意味で「知能の優劣」のような含意は一切ない

寒くなったせいか車のエンジンの調子が悪くなって…

エンジンをかけた時、ガタタガ言う。軽自動車なんで二気筒だと思うが、片方が動いてない感じ。そのまましばらくするとエンストする。
アクセル吹かせ気味にして十分に暖機運転したつもりでも、走り始めに何度かエンストした。自宅周辺は狭い路地ばっかりなので、エンストすると道を塞いでしまう。危ない!エンジンがあったまると、そういうことはなくなるんだけど。
ちょうどオイル交換時期だったので、自動車修理工場で相談する。
最初、ダッシュポットという部品の動作がおかしいので調整してみたと言われた。交換すると2〜3万かかるそうだが、交換するほどではないだろうとのことだった。ダッシュポットってどこにあるんだ?点火プラグその他の箇所には異常ないそうだ。
ちょうどメーカの無料点検キャンペーン期間だったそうで、なんか書類に住所氏名を書かされたが、オイル交換以外は無料でやってくれた。ありがとうスズキさん!
翌日、エンジンをかけた。
現象再発(T_T)
エンジンあっためて、もう一度修理工場に持っていく。エンジンが冷えた状態で様子を見たいとのことだったので、今度はしばらく預かってもらうことにした。
中古で買ったが10年乗っている。新車登録は平成の初めだったはずだ。いかな故障の少ない日本車とはいえそろそろ寿命か、という考えが浮かぶ。駐車場も周辺の道路も狭い拙宅のことで軽自動車しか選択肢はないと言え、新車を買うとしたら100万以上。そんな金、どうやって工面するのだ?特に今年はメガネとかスクーターとか、いろんな買い物をしてしまったから…まあ全部足しても車は買えないが。中古車のいい物件がまた見つかればいいんだけど。
3〜4日して、修理工場から修理終わったとの電話。
詳しくは教えてもらえなかったが、チョークとかいろいろ調整してもらったらしい。
今度は現象解消!
さらにありがたいことに、先の申込用紙が有効だったのか、追加料金を請求されなかった。
一安心。今の生活に車はやっぱり必要なのだ。車なしで済ませられたら、それに越したことはないけどね。しかし、だから問題が先送りされただけで、しかるべき資金の準備という問題は残ったままである。