しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない。

年末年始の郵便局のバイト、今年は向こうから嫌われた(T▽T)

応募していたが丁寧な文言の不採用通知が届いた。面接のときに「経験者の方ですか?心強いですね」みたいなことを言ってくれながら「今年は応募が例年の3倍もあって…」ということも言っていたので、悪い予感がしていた。
まあ今年もスケジュールが合わせらづらくて、虫食いの希望日を出したのがいけなかったのかも知れない。あるいは去年、郵便局の側から囲い込みみたいに連絡をくれたのを、断ったのが心証を悪くしたのかも知れない(http://watto.hatenablog.com/entry/20111029/p1 しかしあれは、郵便局に都合のいいスケジュールを押し付けてきたみたいな気配が濃厚に漂ってたけど)。単純に抽選に外れただけかも知れない。
たびたび書いているように、このバイトをしなきゃ食えないわけじゃない。仕事がほぼ途絶する年末年始の時期に、安い時給でも時間を確実にカネに換えられるのがありがたいというのが理由だ。ただし今年は、実は他にもやっておきたいことがあって、あんまり乗り気じゃなかったことも事実だ。しかし「やらない理由」を数え上げることほど容易なことはないと、自分にムチを入れるような気分で申し込んだ面もなきにしもあらずだった。だから、落ちたら落ちたで、やることはあるからそれをやればいい。以上「酸っぱいブドウ」だけどね。
それにしても応募者が例年の3倍とは…似たようなことがいつかもあったな。ああ、競馬場のバイトだ(http://watto.hatenablog.com/entry/20120130/p1)。
なんか体感的な日本の景気は、いつまでたっても好転しないばかりか、下降傾向が止まらないようにすら感じられる。
もっとはっきり書いてしまうと、経済的に困ってる人がすげーたくさんいるんだぞきっと。