しいたげられたしいたけ

ヤジが嫌なら国会のヤジをやめろ!

「Windows XP問題」対策

「サポート(今度こそ)終了まであと1年」というアレである。うちのXP残機はノーパソ2台…残機ってゲームかよ?健気に動いてくれている。

Windows7アップグレード、Office2010、ウイルス対策ソフトのライセンスを数えてみたら、ちょうど2台分ずつあった。なんでそんなちょうどいいことになるのか不思議な気がしたが、アップグレードや廃棄が1台あるたびライセンスも1台分ずつ余りが出るということか。

ダメモトでセブンにアップグレードしてみようと思った。

スペックを調べると、何とかなりそう。ただしメモリを1GBずつしか積んでいないのが物足りない。経験的にセブン機は2GBは欲しい。

近所のジャンクショップと量販店を見てきたが、DDR333 PC2700って言うんだっけ?1GB×2のノーパソXP機向け増設メモリは置いてなかった。DDR2とか言うVISTA以降マシン対応は、いくらでもあるんだけど。

結局ネットに頼る。最安値で1枚4000円ちょいというのを見つけて発注。DDR2だと1GB1枚千円程度にまで値崩れしてるのが、ちょっと悔しい。

あとこの通販利用以降、ネットのそこかしこに表示される楽天のバナー広告が、一気にメモリばかりになったのが気持ち悪い。余計なことばかりしているな(-"-メ

メモリが届くのを待って、アップグレード開始。しまった!XPからセブンへのアップグレードは「新規インストール」のみなのか!グラフィックアクセラレータとかメーカ設定のデバイスドライバの引継ぎができないと、Microsoft提供のドライバでは画面表示が貧弱だったりすることがある。念のため付属のデバイスドライバCD-ROMを咥えさせてみたが、OSが違うと言われやっぱりダメだった。まあ仕方ないか。

あとはいつ果てるとも知れないWindows Update。最初にネットに接続すると確か約160件、Office2010をインストールすると追加のUpdateが発生し、SP1を適用するとまた追加のUpdateが発生する。全部完了するのにだいたい丸1日かかった。

そんなこんなで2台ともWindows7へのアップグレードがつつがなく完了。しかし使うあてがあるわけがない。パソコンをいじること自体が自己目的化しているのは、私の場合、今に始まったことではないのだ。