しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることにより人権を守ろうとする試みは歴史的に全て失敗した

「当たり」

近所の安い台湾料理店でランチを食べた。うちの市内には、従業員がみな外国出身とおぼしき中国料理店・台湾料理店が、なぜか何軒もある。

食事後、伝票をレジに持って行きお勘定を済ませた時、レジの若い女店員さんが、伝票の裏に「当たり」と書いて私に示し、「すみません、お客さん…?」と言った。

最初「えっ、何か当たったの?何かもらえるの?」と思った。

しばしの沈黙。

店員さんは、ボールペンの先で「当たり」という文字のところを叩き、私の顔を見る。日本語がまだ自由ではないようだ。

あっ、これは、日本語で何と読むのかを尋ねているのだな、と気づいた。

ゆっくりと「あ・た・り…です」と答える。

「あたり?」と復唱する店員さん。ボールペンで、「当」の文字のそばに「あ」というひらがなを書く。今にして思えば、けっこう達者な字だった。

「そう、あたり、です。くじにあたる、のあたり、くじにあたる、くじにはずれる」通じてるかな?

「ありがとう」

何ももらえなかった(当たりまえだ