しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

「小規模企業共済制度」というのがいいと勧められた

先月エントリーにした女社長から。

個人事業主でも加入でき、掛金が1,000円から70,000円の範囲で全額損金扱いできるそうだ。積み立てたお金は、廃業時や退職時に、一時金として受け取れる。つまり退職金だ。

しまったなぁ!これ、知らなかった。

というのは、たびたび書いているように、本業はとっくに休止状態で、廃業届を出そうか出すまいか、出すとしたらどのタイミングで出せばいいのかを考えている状態なのだ。

幸い副業を3つほど抱えているから、辛うじて食うには困らないけど。そうそう、実家経由で貸地代の一部を受け取るようにもなったのだ。万札数枚とはいえ、涙が出るほどありがたい。

それはともかく、知っていれば独立したときから入っていたのに。そうすれば廃業届を出したときに、いくらかの臨時収入になったのだ。

検索したら当然HPもあったので貼っておこう。

中小機構:小規模企業共済: 小規模企業共済