しいたげられたしいたけ

空気を読まない。他人に空気を読むことを要求しない

Windows8.1へのアップデートに一度失敗した

マシンはLenovo G580。今年の7月に買ったやつだ。

10月17日にWindows8.1がリリースされて早々にアップデートを試してみた。

1時間くらいかけて完了直前かなと思ったら、エラーが出たとかで以前のバージョンに戻していますという意味のメッセージが出て、アップデートに失敗した。

やれやれ面倒くさいことになったなと思いつつ、どこから調べたらいいのか見当がつかなかったし、何より今すぐアップデートしなければならない理由もなかったので、しばらくそのままにしておいた。

1~2日前、ふとメトロUI画面からレノボのアプリをいくつか開いてみた。なんでそんなことをする気になったのかは覚えていない。いつもの気まぐれである。

「Companion」というのを開いたところ・・・

画面の左下に、ドライバの更新を催促するメッセージが出てきた。

メッセージをクリックしたところブラウザが開き、ドライバ更新のインストーラが勝手にダウンロードされた。

ただしインストールしてみたものの、「Companion」を起動するたびに同じメッセージが表示されるという無限ループに陥った。どうせ使わない画面だが気分は良くない。

しかし、はっと気がついた!これでWindows8.1へのアップデートができるようになったんじゃないかと思った。

やってみた。

テレビ観ながらパソコンを放置し、1時間と少々、見守った。今度は成功(^^)

事前情報通りスタートボタンが復活している。ただしクリックしてもメトロUI画面に切り替わるだけで、さしたる新しみは感じない。あとエクスプローラのデザインがちょっと変わっていた。

「Companion」のドライバ更新メッセージはまだ消えない…