しいたげられたしいたけ

弊ブログでいう「知的」云々は「体を動かさない」程の意味で「知能の優劣」のような含意は一切ない

パソコン関連部品をいくつか処分した

12/17のエントリーに書いた壊れたパソコンから抜いた増設メモリとか、その他いくつか使ってない周辺機器を、近所のジャンクショップに持って行った。

意外なことに、値がついた。それも5000円!タダでもいいと思っていたのに。

値段がつくとは思わなかった旨は、店主にも言った。すると返答は、持って行った中で一番価値があったのはWindows8アップグレード版DVDとのことだった。

1/29のエントリーに書いた奴である。インストールしようとしたセブン機との相性が悪く、結局エイトネイティブを買いなおしたことは、その後の弊ブログにしばしば書いた。期間限定特別価格¥ 4,980で売られていた奴だが、そっちは黙っていた。後でネットで調べると、現在は値段が跳ね上がっていた。

思い返せばWindows7が出た直後も、短い期間、特別価格でアップグレード版が販売されていた。うっかり見逃していて限定期間を過ぎてからネットショップで割高なものを買わざるを得なかったことも、「はてなダイアリー」のほうの2009/11/18のエントリーに残していた。

Windowsは新バージョンが発表された直後に、しばしば期間限定で割安なアップグレードパックが販売されることは、知らないと損するかもである。アップグレードなんて関心ないと思っていると、WindowsXPのようにサポート期間切れ間近になってから慌てなきゃならなくなるかも知れない。私の場合、割高でも3台までインストール可能の「ファミリーパック」を買っておいたことが、今になって役に立った。ぜって~元は取ったのだ。

そうこう書いているうち、エイトを手放したことがだんだん惜しくなってきたぞ。いやあれは手持ちのマシンと相性が悪ければ、どう考えてももう使い道がないか。