しいたげられたしいたけ

弊ブログでいう「知的」云々は「体を動かさない」程の意味で「知能の優劣」のような含意は一切ない

私に「普通のことが普通にできない」理由(二つ目)

消費税が上がる前にと思って、長らくamazonのカートに保存しっぱなしになっていた本のうち、目ぼしいものを片っ端から発注した。

この一文だけでも、自分のダメダメさを自覚する。積ん読状態になっている本を全部消化しようと思ったら、少なく見積もって200年くらいかかるのに、消費税ごときで何を急ぐ必要があるものか。

それはさておき、amazonを使う人はご存知の通り、amazonでは在庫がある品から分割発送されるので、段ボールがけっこう溜まる。

先日、外出先の予定が早く片付いたため、午後4時少し前に帰宅できる日があった。

拙宅のアパートから車で5分くらいのところに、市が契約しているリサイクル業者があって、段ボール・古紙・ビン・カンなどの資源ごみを、随時、持ち込むことができる。大変にありがたい。

ここが開いているのが午後4時半までなので、少量でも溜まっている段ボールを持って行ってしまおうと考えた。

台所に空きビンが何本かあったので、それも一緒に持っていこうとレジ袋に詰めた。

新聞紙が目についた。これも処分してしまおうと思った。新聞紙はヒモでくくる必要がある。

玉ヒモとハサミを出したついでに、古紙も縛ってしまおうと思った。A4以下の紙と、雑誌と、環境オタクなのでパッケージの厚紙の類は開いて、新聞チラシとは別に保管しているのだ。

そうこうやっている時に、宅配便が来た。amazonで在庫がなくて発送が遅れていた品だ。これも開封して、包装紙をまとめる。

こんなことやってたら30分で済むはずがない(T∀T) いやここのリサイクル業者の場合、4時半を少しくらい回っても開いててくれることを知ってるからやったわけで、現にこの日は間に合ったのだけど、他にもこの調子で例えば電車に間に合わなくなるなんてことが、私の場合は常態なのが問題なのだ(T∀T)