しいたげられたしいたけ

弊ブログでいう「知的」云々は「体を動かさない」程の意味で「知能の優劣」のような含意は一切ない

本日の「久しぶりに血の気が引いた…(゚Д゚;|||」

前回のエントリーの件に関しては、リアルでもネット「お大事に」という言葉をいただき感謝しています。薬を飲むのが早かったためか、今日は大声を出せる程度には回復しました。

ときに、ハタチ前後の女の子にパソコンの使い方を説明する機会がある。あ女の子って言っちゃいけないのか。いつものことでプライバシー自衛のため、なんでそんなことしてるのか詳細はネットには書きません。

で、これも以前から「はてダ」にはしばしば書いているのだが、私はどうも若い女性の相手をするのが苦手である。そういうことを喜ぶ人も多いのだけど、これは相性としか言いようがない。せいぜい苦手意識が表情に出ないよう気をつけながら、できるだけ淡々と役割を果たすことを心がけている。

ノートパソコンの電源を切る時、Windows Updateが始まった。「Windowsを構成しています。電源を切らないでください」というメッセージがなかなか消えない。

相手の女性、次の予定があるため早く移動したいと言う。本当はやらないほうがいいのだけど、ケーブルを外してディスプレイを閉じ、できるだけ揺らさないようにゆっくり持ち運べば、まあ大丈夫ですよと告げる。

そこへ同年輩の男。じゃれたい年頃なのだろう。何かちょっかいを出す。何をやったかはよく見てなかった。

女性、フタを絞めたノーパソを振り上げて殴りかかるしぐさ。

「揺らすなと言っとろうが!!!!」

いあ大声を出せる程度に回復していて本当によかったつか何つか…(^_^;;;