しいたげられたしいたけ

期間限定ブログ説明「肌の色や出自や信仰の違う他人を、憎むように生まれついた人間などいない」ネルソン・マンデラ rt by バラク・オバマ

生命保険会社のポイントで交換できる景品が想像通りショボかった

生命保険には20代で加入して、かれこれ20年以上、毎月一万円程度の引き落としが続いている。会社名を書いてしまうとニッセイだ。

毎年、契約内容確認の封書が届く。あんまり中身をよく確認しないまま一応保管はしている。

今年に限って、書面を見るともなしに見ていると、ポイントという項目を見つけた。「サンクスマイル」という名称だった。マイレージと名前が似てるが関係はないらしい。

知らないうちに貯まるポイントで、たいしたものが交換できたためしがないことは、経験上知っている。ケータイのポイントとか機種変更にしか使えなかったり酷いよね。

でも一応チェックしておこうと思った。ネットから確認できるが、パスワードとか作らなきゃならないのか。面倒だな。ぶつぶつ。

スポンサーリンク

 

失効してないポイントが1000ポイントほど貯まっていた。私の契約内容では、貯められるのはこの程度なんだろう。「サンクスマイル」で検索すると、交換できる景品はログインしなくても見られる。

…まあ予想通りだな。

寄付というのを選択しようかなと思ったが、「寄付」の項目の上に「カタログギフト」というのがあるのが目についた。1000ポイントで交換できるものは、結婚式の引き出物で貰えるようなものとは比較にならないだろうけど、仕事で付き合いがある人にあげたりできないかなと思って、これに交換することにした。

あとで調べたら、ネットで中身を見ることもできたのだった。

カタログギフト1000マイル | 日本生命保険相互会社

確認のメールが届いた。こんなことが書いてあった。

【賞品のお届けについて】
■賞品のお届けまで約1カ月かかることをご了承ください。

なんでそんなにかかるんだ?

こうも書いてあった。

■原則、賞品はご登録いただいているご住所に担当者がお届けします。
(一部、送付させていただく場合もございます。)

契約更新とかのセールスのきっかけにするのだろうなと、お察し。

果たして2~3週して、担当者から電話がかかってきた。「郵送でお願いします」と頼むと、応じてくれた。

長形3号というありふれたサイズの封筒に入って、郵送されてきた。内封筒のサイズがキチキチだったので、開封するときに破いてしまった。

人にあげづらくなったなと思いつつ、カタログをパラパラとめくって内容を確認する。

3ページ目の「ネッククッション」というのが目にとまった。たまにバス旅行するときなどに、あったらいいなと思いつつ、100円ショップにでも行けば置いてあるのだろうけど買いに行くほどでもなくいつも忘れてそのままにしていた。

この際だから、自分で交換してしまおうと思った。

同封のハガキに必要事項を書き込む。ポイント交換者と景品送付先を別々の欄に書くようになっている。新しい顧客候補名簿の収集にも使うのだろう。

こんなのが届いた。

f:id:watto:20140903183855j:plain

隣のハサミは比較用です。手近にこれしかなかったので。

ぶつくさと文句ばかり書いたけど、使えそうなものが貰えたことには感謝せねばなるまい。