しいたげられたしいたけ

弊ブログでいう「知的」云々は「体を動かさない」程の意味で「知能の優劣」のような含意は一切ない

実はマンガ描いてました(その2)

もう一丁テスト。

f:id:watto:20141005060200p:plain

f:id:watto:20141005201829p:plain

追記:(10/16)

最終コマの吹き出しの中じゃないほうの文字が全然読めないので、右側のコマは

本を買うのは結構なことである

それを読む時間も一緒に買う

ことができればであるが…

ショウペンハウエル「読書について」

 左側のコマは

必要なのは、いかに読むか

ではなく、いかに読ま

ないか、という技術である。

ショウペンハウエル 前掲書

 と書いてあります。

さらに蛇足ですが、斎藤忍随訳『読書について 他二篇 (岩波文庫)』 P98

書物を買いもとめるのは結構なことであろう。ただしついでにそれを読む時間も、買いもとめることができればである。しかし多くの場合、我々は書物の購入と、その内容の獲得とを混同している。

同書P96

したがって読書に際しての心がけとしては、読まずにすます技術が非常に重要である。その技術とは、多数の読者がその都度むさぼり読むものに、我遅れじとばかり、手を出さないことである。

 が、より正確な引用です。

(その3)は、こちら。

http://watto.hatenablog.com/entry/2014/10/06/000742

読書について 他二篇 (岩波文庫)

読書について 他二篇 (岩波文庫)