読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しいたげられたしいたけ

人権を守るには人権を守るしかない。人権以外の何かを守ることによって人権を守ろうとする試みは経験的に全て失敗している

実はマンガ描いてました(その2)

もう一丁テスト。

f:id:watto:20141005060200p:plain

f:id:watto:20141005201829p:plain

追記:(10/16)

最終コマの吹き出しの中じゃないほうの文字が全然読めないので、右側のコマは

本を買うのは結構なことである

それを読む時間も一緒に買う

ことができればであるが…

ショウペンハウエル「読書について」

 左側のコマは

必要なのは、いかに読むか

ではなく、いかに読ま

ないか、という技術である。

ショウペンハウエル 前掲書

 と書いてあります。

さらに蛇足ですが、斎藤忍随訳『読書について 他二篇 (岩波文庫)』 P98

書物を買いもとめるのは結構なことであろう。ただしついでにそれを読む時間も、買いもとめることができればである。しかし多くの場合、我々は書物の購入と、その内容の獲得とを混同している。

同書P96

したがって読書に際しての心がけとしては、読まずにすます技術が非常に重要である。その技術とは、多数の読者がその都度むさぼり読むものに、我遅れじとばかり、手を出さないことである。

 が、より正確な引用です。

(その3)は、こちら。

http://watto.hatenablog.com/entry/2014/10/06/000742

読書について 他二篇 (岩波文庫)

読書について 他二篇 (岩波文庫)